8,9歳(中学年)のコト

【小3】マスクありの学芸会は顔が分からずカオス

先日、息子の小学校で学芸会がありました。
正確にはミュージカルなので、劇あり、歌あり、踊りあり、といった内容でした。

ミュージカルの配役は、立候補からのオーディション形式で決めたそうな。
息子は、主役の友達の役名がついた登場人物に立候補したものの、オーディションで合格せず、結局モブになった模様(村人8みたいな)。

ただ、目立つのがこよなく嫌いで、恥ずかしがり屋の、やや陰キャ気味な息子が、役名のある登場人物に立候補しただけ「よくやった!」と思いましたけどね。

村人8の息子はセリフが一言。
後は皆と一緒に歌って踊る、という終始リラックスできた学芸会だった模様。

その一言のセリフも、家で頑張って練習していました。
私と一緒に、前後の場面の状況を把握し、村人8はどういう気持ちでこのセリフを言ったのか考え、セリフの練習。そして、私も歌とダンスを覚えさせられ一緒に歌い踊る。
お陰で、練習の時に先生に「感情がこもっていていいですね」と褒められたそうな。

そんな準備万端な学芸会当日。
このコロナ禍、マスクをしたままだったので、誰が誰だかもはやワカラン。
だってさー、衣装も体操着なんだもん。

主役の子や、役名のあるサブは、バンダナを巻いたり、スカートをはいたりと分かりやすいけど、村人8には何もナシ・・・強いて言えば、当日息子は黒いマスクをつけて言ったから、それで差別化が図れたかな。

それでも、まだ村人8は目が出てるだけいい方で、敵対勢力のモブ達はサングラスをかけていまして、サングラスにマスクと顔全体が隠れていて全く持って誰が誰だか分かりません。

敵対勢力のモブ役の保護者の方はどう思っただろうか。
サングラスはない方が良かったと思うよ。
他の部分でも村人と敵対勢力の見分けはついたんだから。

しかし、幼稚園の学芸会は、皆なんとなく出番が平等風ではあったけど、小学校の学芸会は出番の頻度に差がありまくりました。息子の登場は一瞬で終わり、探しているだけで終了してしまい、カメラを構えているヒマがありませんでしたorz

次回、学芸会がある時は、もうちょっと目立つ役になってくれたらなぁ・・・
ついでにマスクをしなくてもいい世の中になってくれたらなぁ・・・

【小3】検定や統一テスト等の外部テストが嫌い前のページ

【小3】親の誘導で勉強するなら苦労しない次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 8,9歳(中学年)のコト

    【小3】子供がいると邪魔されて、ゆっくりテレビが見れない話

    小学3年生の息子、就寝時間が遅いです。今は学校が始まったから、私の…

  2. 8,9歳(中学年)のコト

    コロナ太り?小学3年生の集合写真、ぽっちゃり体型多し

    世の中が新コロナに侵食されて早1年半くらいでしょうか。小学3年生の…

  3. 8,9歳(中学年)のコト

    【小3】マンガが読めるようになってきた

    小学3年生の息子は、ビックリするくらい字を読みません。音読の宿…

  4. 8,9歳(中学年)のコト

    用心深い新小学3年生(8歳)

    8歳の息子は、割と用心深い性格です。思い起こせば乳幼児期もそんな傾…

  5. 8,9歳(中学年)のコト

    【小3】一人で図書館に行って本を借りてきた話

    小学3年生の息子が、お一人様図書館デビューを果たしました!これがで…

  6. 8,9歳(中学年)のコト

    小学3年生の息子との親子喧嘩が減ってきた話

    気が付けば、最近小学3年生の息子とのケンカが減ってきた気がします。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 色々なコト(雑記)

    ジェットウォッシャー(EW-DJ52)ドルツを買ったけど少々期待ハズレ …
  2. 8,9歳(中学年)のコト

    中間反抗期のはじまりか?イライラする小学3年生
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    親に心配をかけたくないと言う小学2年生
  4. 育児・教育本のコト

    『中学受験を考えたときに読む本』は中学受験否定派なのか?
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】8歳目前で母親の言うことを聞くようになってきた…かも
PAGE TOP