6,7歳(低学年)のコト

小2男子、バレンタインデーを意識し始めてきた

        ※当ブログは広告を掲載しています


幼稚園児時代はバレンタインデーに興味がなかった息子も、小学1年生になってアポロのチョコが食べられるようになり、小学2年生の今現在はこんなことを言い出しました。

「バレンタインのチョコってどうやってもらえるの?」

誰かからチョコレートを貰いたい!という気持ちが芽生えてきたのでしょうか。
「女の子が好きな男の子にチョコを渡す日だから、キミの事が好きな女の子からチョコを貰うんだよ」と説明しました。

そしたら「どうやってチョコレートを渡すの?」と食い下がってきた。
やっぱりチョコレートを貰いたいんですかね。

「学校には持っていけないから、親同士が仲良かったら貰えるかもね。お母さんはキミにあげるよ!」と言ったら嬉しそうでした。まだまだ母LOVEな息子が可愛い。

で、バレンタイン当日。
チョコは以前、大きめのスーパーに行ったときに調達しておきました。

ホテルのチョコや、有名店監修のチョコなんかもスーパーで帰るんだもんね、便利になったもんだ。
息子はチョコが苦手なので私が食べるテイで、でも記念になるもの・・・ということで、猫の可愛いイラストが描かれた缶に入ったチョコを選ぶことに。中のチョコを食べ終わったら缶ペンとして使えそうです。

息子は「猫、可愛いね」と言ってくれたけど、やっぱりチョコにはあまり興味がないようで、「おかあさん、食べていいよ」とのこと(待ってました!)。1つだけストロベリー味のした小さなチョコを食べて終了。

まぁ、想定内だったので、別に用意していたアポロのチョコをあげたら、喜んで食べてくれました。
アポロのチョコは何かが違うのだろうか・・・

小学生の女の子って何年生くらいからチョコを好きな子に渡すんですかね。
私は中学2年生の時に渡した(市販品)のが最初だったような・・・

小学生の頃もチョコを溶かして別の型に入れた、いわゆる手作りチョコを作っていたけれど、光の速さで自分で食べていました。チョコ大好きなんでね。

ちなみに夫に初めて女の子からチョコを貰ったのは何年生の時か聞いてみたところ「小3か小4くらいかな」とのこと。来年は息子も誰かからチョコが貰えるのかな??

夫は手作りだろうが市販品だろうが、構わず食べていたようです。
しかし、今時は衛生面から考えても手作りより市販品の方がいいよね。

さてさて、息子は来月のホオワイトデーに何かくれるかな?
今からお返しについて教えておかねば。

親に心配をかけたくないと言う小学2年生前のページ

小学3年生に向けて英語学習を考える次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 小学1年生のコト

    小学1年生の男の子のコミュニケーション能力が意外と高くて驚く

    息子は小学校の話をしないので、どういう生活を送っているのか分かりません…

  2. 小学2年生のコト

    【小2】Eテレの『びじゅチューン!』で楽しくアートに触れる

    Eテレの『びじゅチューン!』という番組をご存じでしょうか。これ、5…

  3. 小学1年生のコト

    小学1年生(7歳)のクリスマスの過ごし方

    メリークリスマス!本日、ギックリ腰発症4日目の私は、まさに「メリー…

  4. 小学1年生のコト

    小学1年生(6歳)男の子の洋服のセンスがまともになってきた

    息子は2歳6か月くらいから洋服の好みが出て以来、自分が着る洋服は自分で…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    忘れ物、失くし物が多い小学2年生

    小学2年生の息子の物の取り扱いが酷いorzここ最近、特に酷いです。…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    小2息子との親子関係が少し穏便になってきた話

    ここ最近、息子との関係が良くなって気がします。というのも息子が私に…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ

アーカイブ

最近の記事

  1. 8,9歳(中学年)のコト

    上履きは専用洗剤より衣服洗剤の方がよく落ちる!?
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    在宅勤務になった父に対する息子の厳しい一言
  3. 色々なコト(雑記)

    『コタローは1人暮らし』はドラマより漫画の方がヘビー
  4. 小学1年生のコト

    小学1年生(7歳)足を痛がるのは成長痛なのか?
  5. 小学1年生のコト

    出来ないコトを母親のせいにする小学1年生
PAGE TOP