6,7歳(低学年)のコト

小学1年生のお友達トラブル、連絡帳に書いたらあっという間に解決した話



小学1年生の息子、お友達トラブルがありました。

トラブルと言っても全然大したことではないんですけど、連絡帳に書いたらあっという間に解決したので「先生のチカラは偉大だな」と実感しました。

小学1年生のお友達トラブル内容

私はいつも、息子のランドセルの中や、教科書、ノート、筆箱の中身を一応チェックしています。

ランドセルの中は配布物のチェック。教科書はどこまで進んだのかな、ノートは何か書いているかな、筆箱は鉛筆の減り具合はどうかな、というチェックなんですけどね。

で、筆箱のチェックをしていた時に消しゴムがなくなっていることに気が付きました。
もともと2個入れていたうちの1個がなくなっていたので、どこかに落としたか失くしたんだろうな、と思っていたんですけど、何日か経って聞いてみたんですよ。

私「そういえば、半分にちぎれた消しゴムあったよね。アレどうしたの?」

そしたら、お友達に取られたらしく、「返して!」と言っても「ダメ!」と言って返してくれなかったそうです。

そのお友達に取られた消しゴム、先に書いている通り「半分にちぎれて」るんですよ。しかも、キャラ物ではなくて単なる白い消しゴムで汚れていて記名もしてあるものです。

何故にそんなボロッボロの消しゴムが欲しかったのか・・・謎。

そんなたわいもない消しゴムだったので、どうでもいいっちゃどうでもいいんですけど、道徳的にどうなんだろうね、と思ったわけですよ。

小学1年生が先生に相談はハードルが高い?

最近の息子は自己主張がハッキリしていて、友達に対してもハッキリ物事を言うタイプに見えるんですけど、幼稚園時代から「先生」という存在の前では委縮して大人しくなる傾向にあります。

今回の消しゴムの取った取られた程度の問題なら、自分で先生に言って解決してよ・・・って思うわけですよ。

私「消しゴムの事、先生に言ったら?」

とアドバイスをしたら「無理!!」と言われたので、連絡帳に書いていいか?と聞いたら「書いて」と言ってきたので連絡帳に書くことになったのです。

お友達トラブルと連絡帳

トラブルについては連絡帳にお手紙を挟む、というのが一般的のようなのですが、たかだか薄汚れた消しゴムごときに手紙で相談する程のものでもないので、直接連絡帳に書くことにしました。

さて、相手の子の名前を書くべきか否か。
一瞬考えたけど、書きました。先生的にもその方が手っ取り早いかなと思って。

ただ、万が一、相手の親御さんに見られても大丈夫な内容を意識して書きました。
「息子がこう言っているので、お時間のある時に事実確認をして頂けたら助かります」みたいな(消しゴムの詳細と、自分では恥ずかしくて先生に相談できない旨も念のために書いた)。

結局、すぐに「消しゴム返してもらったよ!」と、嬉しそうに報告してきたので、息子の言っていたことは事実だったようです。

先生と、お友達と息子で話し合いをしたようですが、どんな話し合いをしたのかサッパリわかりません・・・ま、トラブル(と言っていいか分からないけれど)も無事に解決したのでオールオッケー!ということで。

今回はちぎれた部分に記名してあったのが早期解決に繋がったんだと思われます。何の変哲もない白い消しゴム故に記名がなかったら誰のものかは客観的に分からないですからね。

ってことで、名前はキッチリ書いておこう。



小学校に入学して2か月、学校生活に慣れてきた1年生前のページ

【小学1年生】計算カードの宿題で親がやること、思うこと次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生1学期の通知表の結果が予想外だった話

    小学1年生の息子が、小学校から通知表を貰ってきました。息子は通…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学2年生(7歳)寝る時間が遅い

    小学2年生の息子の就寝時間が遅くて困っています。だいたい23時くら…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)友達作りが上手なのか下手なのか

    小学1年生の息子は、意外と交友関係が広い。公園に行っても、習い…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    緊急事態宣言間近!?の新学期スタート

    2021年の始まりはやっぱり新コロナ。「東京都と埼玉、千葉、神奈川…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    【小1】公立小学校の授業参観での衝撃的な出来事

    先日、小学校で授業参観がありました。この日は災害時の引き取り訓…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生の駄々こねで「共感」技を使ってみたら驚くほど素直になった話

    家族でデニーズに夕飯を食べに行こうとしていた時のこと。急な予定…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】日常会話の殆どが「嫌だ!」「ダメ!」の否定ばかり
  2. 国語のコト

    小学1年生の漢字を定着させるために漢字単語帳を作ろう
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    【小学2年生】九九の練習をし始める
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    幼稚園時代から小学校低学年時代を比べて成長したなと思うこと
  5. 勉強のコト

    勉強ができる子は大人の言うことに耳を傾けられる子だと思う
PAGE TOP