算数のコト

【小1】繰り下がりのあるさくらんぼ計算への順応性が高い

小学1年生の息子の小学校では、「繰り下がりのある引き算」を勉強中です。

息子には先取り学習を取り入れることが出来なかった為、学校の授業で初めて色々なことを学んでいます。さくらんぼ計算も私が教えようとしたら嫌がられていたので学校にお任せ(その分、復習に時間をかけている)。

で、「繰り下がりのある引き算」のさくらんぼ計算については、「引いて足すさくらんぼ計算」と「引いて引くさくらんぼ計算」の2種類がありまして、最初、私はどう考えても「引いて引くさくらんぼ計算」の方が受け入れやすいだろう、と考えていました。

ところが、フタを開けてみたらそうでもなかったのです。

ドリルでは「引いて足すさくらんぼ計算」と「引いて引くさくらんぼ計算」の両方を解かせる問題が多い気がするので、もしかしたら学校でも2種類の方法を教えてくれるかもしれません。

が、今は専ら「引いて足すさくらんぼ計算」の方法を勉強しています。

えー・・・「引いて足すさくらんぼ計算」って混乱するんじゃないの!?と思っていたけれど、息子は意外とスンナリ受け入れて解いています。

繰り上がりのある足し算の計算をするときは、全くさくらんぼを書かないで計算していた息子も、繰り下がりのある引き算はさくらんぼを書いて計算していたんですけど、ちゃんと「引いて足すさくらんぼ計算」が出来てるじゃありませんか!

一応、「こんなやり方もあるんだよ!」と「引いて引くさくらんぼ計算」を教えたけれど、案の定嫌がられましたorz

息子が「さくらんぼ計算」をスンナリ受け入れられたのも、先取り学習をしていなかったからかな?とも思います。案外、計算が得意で暗算で出来ちゃう子の方が「さくらんぼ計算」を受け入れにくいという話はネットでよく見かけるんでね。

息子が通う小学校では、さくらんぼの計算過程を書くことは強要されていないみたいなので、「さくらんぼ計算」を受け入れられなくても暗算が出来れば問題なさそうだけど、これ、テストで強要される場合はツライですね。

で、私は「引いて引くさくらんぼ計算」派だったんですけど、息子が解くのを見ていたら、段々と「引いて足すさくらんぼ計算」の方がやり易いかも!?と思うようになってきた不思議。

まぁ、両方の思考が理解できれば、より理解が深まることでしょう。
とりあえず、息子は「繰り上がりのある足し算」と「繰り下がりのある引き算」はついていけているみたいなので一安心です。次なる壁は「時計」だな・・・

小学1年生の連絡帳の読解が困難な話前のページ

『「学力」の経済学』を読んで客観的で効率的な教育をしよう次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 算数のコト

    先取り学習に興味津々の小学1年生に「さくらんぼ計算」を教えてみた

    ここ数日、息子にお勉強ブームが到来した模様。こういう時は大抵、先取…

  2. 勉強のコト

    【小4】問題文を読んで考えて勉強するようになってきた

    この夏、小学4年生の息子は勉強面でちょっと成長したように思います。…

  3. 国語のコト

    【小3】読書嫌いな子に語彙力をつける地道な方法

    「読書をして語彙力をつけてください」と、先日、個別塾の担当の先生か…

  4. 国語のコト

    1年生から3年生までの漢字を総復習したい時はコレ!

    もうすぐ、息子も小学4年生。今まで漢字の学習は、学年ごとのドリルを…

  5. 社会のコト

    【小3】都道府県は歌とパズルで覚える

    息子が通っている塾では、小学4年生の学習が始まっています。息子は2…

  6. 国語のコト

    小学3年生のローマ字学習はスルー

    小学3年生の息子が、久々に音読の宿題に取り組みました。2年生の…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    【新小学1年生】入学前に小学校に遊びに行く
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学2年生男子のノートの使い方が贅沢すぎる話
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    【子連れ金沢旅行記】憧れの加賀屋にお泊り&和倉温泉朝スイーツ
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    小2男子の珍事件!筆箱の中身がカラッポ!!
  5. 8,9歳(中学年)のコト

    【小3】体育の授業でお手本の子になる
PAGE TOP