算数のコト

【小3】百ます計算の速さが算数の自信に繋がる⁉

小学3年生の息子は今、タイプの違う2つの塾に通っています。

1つ目は、3年生の6月の無料体験を経て7月から通い始めた、教科書準拠のワークを公文みたいな個別形式で見てくれる塾で、週1で通っています。
【関連記事】塾の個人面談で指摘されたコト

2つ目は、夏期講習から参加して、そのまま息子が気に入って「続けたい」と言ってきたから9月からレギュラークラスで通い始めた、読み書き計算+パズルの少人数集団塾で、週1で通っています。
【関連記事】読み書き計算+パズルの塾の夏期講習

1つ目の塾で学校レベルの基礎を固め、2つ目の塾で息子が苦手な「読み」や「考える」コトを鍛えてもらっていて、なかなかいい併用じゃないかなと思っています。

で、2つ目の塾では毎回「64マス計算」をやっています。
宿題でも64マス計算があるので、実質毎日64マスの足し算・引き算・掛け算のどれかをやっている息子。
日に日にタイムが縮まり、塾ではタイムも正確さも1位だそうです。
先日あった塾の個人面談の時に先生が言っていました。

息子の小学校では、算数の授業の時に「100マス計算」をやっているんですけど、クラスの中でぶっちぎり1位で、先生にも「早いね」と褒められているそうです。
※100マス1分くらいかな?

ちなみに、小学校で100マス計算をやり始めた頃はこんな感じ。

勉強面では褒めるところが少ない息子ではありますが、ここぞとばかりに褒めておきました。
こういう時は、努力の過程を褒めるのが重要と教育本に書いてあったので、「塾の宿題で毎日64マス計算やっているからだね!毎日頑張って練習した成果がでたね!」という言い方で褒めることに。

息子も嬉しそうです。
息子自身は「自分は算数が得意」と思っていて、2つの塾の相乗効果か、学校のカラーテストで100点を取ることが1学期に比べて増えてきました。

何か1つでも勉強面で得意なジャンルがあると、それが自信に繋がっていくのかもしれません。
日頃目立つタイプとは言い難い息子ですが、算数では褒められることが多いので、このまま調子に乗っていってくれればいいなと思います。

が・・・考える算数はまだまだですね。
分数も危うい・・・

チャレンジのDMマンガが好きな小学3年生前のページ

【小3】子供が食いつくと評判の『うんこドリル』はやっぱりスゴイ次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 国語のコト

    思ってたんと違う!?小2の漢字を覚え間違えていた疑惑

    息子の漢字学習は、主に家庭学習ノートを使って行っています。…

  2. 算数のコト

    【小3】かけ算のひっ算につまずく

    小学3年生の息子、とうとう算数でつまずきの兆しが見えてきましたorz…

  3. 国語のコト

    小学3年生カタカナが正確に書けないから只今練習中なり

    「うちの姪っ子、小学4年生なのにカタカナが書けなくて、ビックリして慌て…

  4. 勉強のコト

    【小2】転塾は思ったより難しいかもしれない

    小学3年生になると、無料で受講できる塾がチラホラあります。※教材費…

  5. 勉強のコト

    勉強キライな小2が嫌がらずに取り組む塾教材

    小学2年生の息子は自主的に勉強に取り組むタイプではありません。さら…

  6. 勉強のコト

    【小学1年生】タブレットの通信教育が気になってきた

    ついこの間小学生になったばかりと思っていた息子、気が付けばもうすぐ2年…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    【小1】正月に国立科学博物館のコンパスに行ってきた話
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)の就寝時間が遅くて困る
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    幼稚園の先生にランドセル姿を見せに行ってきた新1年生
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)友達作りが上手なのか下手なのか
  5. 育児・教育本のコト

    『子どもにクソババアと言われたら』という本を読んでみた
PAGE TOP