6,7歳(低学年)のコト

新コロナ一斉休校中に小学校からの課題は必要か



新型コロナウイルスにより小学校が一斉休校になった当初は、学校から課題があることを嬉しく思ったものです。

休校が3か月目に突入した今、声を大にして言いたい。
課題は最低限でいい!!

4月に休校延長が決定したときに課題が配布されたんですよ。
1日1ページ程度の課題なんですけど、正直言ってこれが非常に分かりにくい。

レイアウトからしてやる気をそぐし、漢字も1年生の復習をさせたいのか、2年生の予習をさせたいのか分からないけれど、1年生で習ってない漢字もチラホラでてくるんですよねorz

1番嫌な課題が「文章を書き写す」ってヤツ。
カタカナを使うところはカタカナに直したり、漢字を使うところは漢字に直したり・・・しかも結構な長文。これに取り組ませるのに何時間かかることか・・・

もうね、学習は子供のレベルに合わせて家庭でやらせるから放っておいて欲しい。
ただでさえストレスがたまる休校中に、余計な起爆装置を投入するなー!と強く言いたい。

4月にもらった課題は5月6日までの分で、5月7日8日の分は別途連絡がありました。
もうね、これが本当にイヤ!!

時間割がホームページ上にアップされていました。
2年生の国語の教科書の「音読」はまだいい。だけど、教科書をノートに書き写す課題は本当にやめてほしい。おまけに、「図工」と称して国語の教科書の絵を描いて色まで塗るんだってさ・・・これ、必要??ねぇ、必要??

絶対バトルになるのが目に見えている。
こういうのやらせたいなら、1クラスを分散登校させて、学校でやらせてくれよ。

週1回1,2時間くらい子供が学校に登校してくれれば、ちょっとはホッとできるんだけどな。1クラス35人として、5日で割れば1日当たり7人でしょ?教室に7人だったら密にならないでしょ?給食食べないで帰ってくればいいんだしさ・・・

算数と国語(音読)はいいとして、生活(観察系)と図工(絵画)はいらんでしょーよ。
しかし、この時間割を見ると、家庭で2年生の学習を進めてほしい気マンマンです。

我が家は四谷大塚のオンライン講座と、スマイルゼミでなんとか乗り切ります。
四谷大塚の全国一斉オンライン講座の記事はコチラ
我が家のスマイルゼミ導入の記事はコチラ

長引く休校中は少しでもストレスをためないために、学校は極力課題を出さないで欲しい!と切に願う今日この頃です。



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    負けず嫌いの子供とのゲームはわざと負けるべきか否か

    小学1年生(6歳)の息子、20~30分泣き続けていました。原因は「…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    【小学1年生】クラスで誰が頭が良いのか分かるらしい

    「クラスで誰が頭が良いか分かる?」小学1年生の息子にこんなことを聞…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】コロナ休校後の無気力感から立ち直るのはいつ?

    6月から小学校が再開し、今週からはいよいよ通常授業開始。2年生から…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    6歳(小1)能登島ガラス工房で吹きガラス体験をする

    金沢旅行2時間日目、『のとじま水族館』からほど近いところにある『能登島…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    何故⁉提出物を出さない小学1年生(6歳)

    一体全体、どうして息子は提出物を出さないのか・・・息子、始業式…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    恥ずかしいという気持ちが出てきた6歳(小1)男の子

    最近、息子から「恥ずかしい」という言葉を聞くようになりました。自分…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    小学校入学後、初めての発熱をした小学1年生
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】休校中のテレビ、スマホ、タブレット三昧の結果の視力検査
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(7歳)が鉛筆を噛む理由を聞いてみた
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    小2男子、席替えで女子に囲まれて困惑する
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    【新コロナ休校3日目】小学1年生の子供の様子
PAGE TOP