6,7歳(低学年)のコト

元旦早々テレビ三昧の小学1年生



あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

ということで、2020年になりました。

いつもは「今年の目標」というものを掲げるのですが、今年は年末にやってしまったギックリ腰と、ドラクエウォークという魔のゲームにハマってしまったことにより、新年の目標を立てる気力がなく廃人と化しているため、心身ともに健やかな状態になってから考えようと思います。

さて。
2020年1月1日、息子はテレビ三昧の1日でした。

午前中と午後にお父さんと公園で凧揚げをして走り回ったものの、とにかくテレビテレビテレビ!!!1人でテレビばっかり見ています。

朝は「香川照之の昆虫すごいぜ!お正月SP!」、午後は映画かいけつゾロリの録画を見て、外遊びから帰ってきてから「映画GAMBAガンバと仲間たち」を見て、その後もなし崩しに「おしりたんてい」を見始める始末。

無理やりテレビを消してお父さんとお風呂に入ってもらい、お風呂から出てきたと思ったら、なんかバラエティー番組を見始める・・・

息子、ここ最近突然にyoutubeを見たがるようになったんですけど、「勉強した時間と同じ時間だけ見ていい」と言ったら、youtube見たさに勉強をし始めました。

勉強をする時はテレビを消すので、ここでひとまずテレビは終了できたものの、勉強が終わったら今度はyoutube・・・30分勉強したので(キッチンタイマーで測った)、30分youtube。

あーーー、目が悪くなるっつーの。

何をそんなに見ているのかというと、「青鬼」というやつみたいです。
「おかあさんも見てー!」と言ってきたからチラッと見たら、なんかオバケみたいなのがウロウロしていました。

私は興味がないので本当にチラッとしかみていなかったのですが、今、「青鬼」って何なのかと検索してみたところ、ゲームみたいですね。

私の検索の仕方が悪いのか、youtubeで「青鬼」と検索すると、ヒカキンさんしか出てこないんですけど、息子が見ていたのはもっとアニメっぽい感じだったんだよな。

とりあえず、夫のスマホでしか見られない、ということにしているので、お正月休みが終わったらyoutubeブームも落ち着いてほしいです。

最近は私のスマホでドラクエをやり、夫のスマホでyoutubeを見て、このままズルズルと目が悪くなる世界に引きずり込まれていくのではないかと危惧しています。

こんな感じのメディア三昧な元旦。
この生活に引きずられないように1年を過ごしていきたいですな。



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    夏休みだし小学1年生(6歳)と美術館に行ってみた話

    夏休みなので、久々に家族で出掛けてきました。行先は美術館!…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    【小1】コロナ休校中、家で勉強しないから塾に行くよう勧めたら…

    東京、週末は外出自粛要請だって・・・もう皆、発症していないだけで感…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    反抗期なのか性格なのか判別不能な6歳児(小学1年生)

    息子は幼稚園年中の頃から、ずーっと反抗期です。一時期ちょっと落ち着…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    6歳(小1)の記憶力に一抹の不安が…

    小学1年生の息子が、時々ビックリすることを言います。息子「夜ご…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)男の子の洋服のセンスがまともになってきた

    息子は2歳6か月くらいから洋服の好みが出て以来、自分が着る洋服は自分で…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    6歳(新小1)の息子と料理をしてみた

    6歳(新小1)の息子は、年長さんの時から料理をしたがっていました。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    幼稚園の先生にランドセル姿を見せに行ってきた新1年生
  2. 勉強のコト

    【小学1年生】タブレットの通信教育が気になってきた
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生の保護者会の出席率が低い件
  4. 0歳のコト

    0歳の赤ちゃんが先天性鼻涙管閉塞に!自然治癒までの経過
  5. 勉強のコト

    チャレンジ1年生の「こくご」をやりたがらない男の子
PAGE TOP