6,7歳(低学年)のコト

【小2】友達との放課後遊びの約束はまだ曖昧



小学2年生の息子は最近、近所に住んでいる同じクラスの中国人の友達と一緒に帰ってきています。幼稚園の頃からの友達なので、私もよく知っているお子です。

放課後はその友達と遊ぶことが多いのですが、我が家に2人で来て、息子がランドセルを家に置いてから、友達に家に行ってランドセルを置いて、2人で外に遊びに出かける、というパターンが多いんですよ。

ただ、先日は息子1人で帰ってきました。
「3時に公園で待ち合わせてるの」という待ち合わせパターンです。

この日は歯医者の予約をしていたため、3時半までだったら遊んでいいとは言ったけれど、今までの傾向からしてこういう時は友達は公園に来ないだろうなと思ったので、「多分、彼は来ないと思うから、もう家にいたら?」と言いました。

実際、その公園は友達の家の前だし、我が家のベランダからも見えるので、何ならベランダから見て友達がいたらいけばいいわけです。

だけど息子は律儀に3時に公園へ向かいました。

公園には2人の姿は見えないけれど息子は帰ってこなかったので、会えて遊んでいるのかな・・・と思いきや、やっぱり会えなかったそうな。

息子は私との約束の時間の3時半ギリギリまで友達を待っていたんだとかorz
かわいそう!!
「5分くらい待って会えなかったら帰ってくればいいじゃん」と教えておきました。

今までもパターンは違えど、「遊ぼう」と言っておきながらフイにされることが結構あったんですよね。理由は「お勉強」とのこと。

息子が一緒に家に行ったら無下にはできないだろうけど、自分の息子1人で帰ってきたら「勉強が終わってから遊びなさい」と言っているんだろうな、と想像できます。

「外国人は約束(時間)を守らない」「外国人は並ばない」というイメージが私の中にある上(ドイツ人は信用できるイメージ)、近所の中国人軍団の行動パターンとして夕方からワラワラ公園に集まる傾向にあるので、3時の約束なんて絶対反故にされると思ったんだよなぁ。

ただ、こういう約束が上手くいかなかったことに関しては、男の子同士はあまり引きずらないみたいですね。息子は帰ってきたとき少しションボリしていたけれど、私と歯医者に向かう時には既に忘れているし・・・これが女の子同士だったら・・・大変なのかな・・・

取り合えず、息子には日本人の子供ともっと遊んでほしいものです。



【小2】『くもんのにがてたいじドリル』で最低限を抑えよう!作戦前のページ

小学2年生男子のノートの使い方が贅沢すぎる話次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生の家庭学習は子供の勉強レベルに合わせるのが重要

    すったもんだの末、小学1年生の息子は少しずつ家庭学習の習慣が身について…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    【小1】小学校休校時、どうやって1か月過ごすべきか

    息子が通う小学校では、来月まで休校になりました・・・放課後子ども教…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生の朝のタイムスケジュールに驚愕

    小学1年生の息子は、行動が遅いです。もう時間がない!っていう時も、…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    お道具箱の中身は何処行った?物を失くす小2男子

    2学期も終業式を迎え、沢山の荷物を持って帰ってきた最終日。お道具箱…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生1学期の通知表の結果が予想外だった話

    小学1年生の息子が、小学校から通知表を貰ってきました。息子は通…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)お小遣い制度をはじめる

    確か6月だったかな・・・数か月前から、小学1年生(6歳)の息子にお小遣…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)の就寝時間が遅くて困る
  2. 国語のコト

    小学1年生(6歳)の息子と交換日記を始める
  3. 育児・教育本のコト

    小学1年生(6歳)の男の子の集中力を高めるには
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    小学生はいつから一人で自転車で出掛けるか観察してみた
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    【小1】やるべきことをホワイトボードで視覚化して習慣付け大作戦
PAGE TOP