6,7歳(低学年)のコト

小学2年生の男の子をほめるのはなかなか難しい

小学2年生の男の子を褒めるのって難しい。
気が付けばガミガミ注意している日々です。

注意するだけならいいんだけど、どうしてもイヤミというか息子が傷つくことを言わずにはいられないんだな、コレがorz

毎日毎日同じ事を言わせる息子にイラつきます。
もうね、何が原因かは分かっています。

食事中、フラフラする。
やめて、と言っていることをしつこくやる。
※理由を言っても、代替案を提示してもダメ
やるべきことを後回しにしたり、やらない。
勉強を教えても聞かない、ふざける。

私が言えば言う程にやらないのは分かってるけど、言わずにはいられない。
やっても雑だったりいい加減だから、ついイヤミを言ってしまう。

褒めたいんだけどね。
いや、褒める時は褒める。
むしろ、褒めポイントを見つけたらすぐに褒める。

ただ、そのポイントがなかなか・・・ない。

日々言っていることは「可愛いねー」。
親は大体そうだと思うけど、我が子は可愛い。
息子は背が低いことも相まって見た目が可愛い。
だから、結構外見については褒めています。

次に、たまに物凄く可愛いことを言います。
「お母さん、いつもご飯つくってくれてありがとう!」と言ってくるし、手紙を書いてくる時もあるし、素直な時はとても可愛いので、「こちらこそありがとう!」とか「やさしいね」とか、内面を褒めるようにしています。

そして、息子はやる気がある時はやる。
最近は食後のテーブル拭きを嬉々としてやってくれます。
教えた甲斐があり、拭き方も良い感じで仕上がりもバッチリ!
勉強も言われる前に黙々と取り組む時もある・・・極まれに。
そういう時も、ここぞとばかりに褒めます。

ちょっとしたことでも褒めないと、なかなか褒める機会がないんでね。

一生懸命褒めているつもりだけど、それ以上にガミガミ言わされることが多いかな。別にこっちだって言いたくて言っているわけではないんだけどさ。しかし、言ってもやらないなら言わない方がいいのかな・・・でも言わずにはいられない・・・いつもいつもこんな感情がグルグル回っています。

以前に比べたら息子も大分成長したし、そろそろニンテンドースイッチを買ってあげてもいいかな、と思ったけど、やっぱりやるべきことを先にできるようになってからでないと今後詰むな・・・

夕食前にやるべき勉強をササッと終わらせて、後はゆっくりだらけるようになってくれないと、効率が悪すぎる・・・3年生のうちになんとか「面倒なことは先に終わらせる」習慣を身に着けてほしいんだけどなー、無理かなー。

この習慣さえできれば、褒めることも容易になるんだけどね。

本を読まない小学2年生に国語の文章読解ドリルを選ぶのは難しい前のページ

【小2】転塾は思ったより難しいかもしれない次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(7歳)見たままを写すのが苦手

    小学1年生(7歳)の息子は、見たままを写すのが苦手なようです。…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    新コロナ一斉休校中に小学校からの課題は必要か

    新型コロナウイルスにより小学校が一斉休校になった当初は、学校から課題が…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    新コロナ休校から1週間、本嫌いの小1がとうとう本を読み始めた

    新コロナ休校から1週間。威力は収まるどころか広がってるじゃん。…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    家庭学習の習慣がついてきた小学2年生3学期の通知表

    2年生最後の集大成。通知表を持って帰ってきました。新コロナ…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    スマホゲームにハマる6歳児(新小1)

    息子は今、スマホゲームにハマっていますorz私も夫も、スマホゲ…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生の駄々こねで「共感」技を使ってみたら驚くほど素直になった話

    家族でデニーズに夕飯を食べに行こうとしていた時のこと。急な予定…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)視力検査に引っかかる
  2. 色々なコト(雑記)

    【小3】コロナ禍の夏休み、もはやただの消化試合
  3. 育児・教育本のコト

    6歳(小学1年生)にお小遣いをあげることを考える
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    小学2年生男子が早起きすると色々と厄介
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    親に心配をかけたくないと言う小学2年生
PAGE TOP