勉強のコト

小学2年生、ドリルの自己採点に目覚める!?

当ブログはプロモーションを含みます

現在、小学2年生の息子・・・
いや、修了式を迎えたから新小学3年生の息子、と言った方がいいだろうか。

まぁとりあえず、そんな息子に少しずつドリルの自己採点をさせています。
これが採点パトルを避ける最適解。

自分でやりたがる時もあれば、やりたがらない時もあるけれど、どちらにしろどこに解答が書かれているのか探せないようなので、採点する時は私も傍で見守っている状態です。

やっぱり自分で採点してもらうと平和だ。

息子もここ最近は自己採点がお気に入りのようです。
というのも、見直しがラクだから。

私が採点すると答えをまたイチから考えないといけないけれど、自分で採点すると答えを写せばいいからねorz

息子の中では、自己採点した時の見直しは「答えを写して終了」になっています。これはこれでどうなんだろうか、いやダメだろう、という感じですが、今のところはあまりガミガミ言わずに目を瞑っています。

一応、「どうしてこの(間違えた)答えにしたの?」とは聞きますが、自ら「どうして間違えたんだろう?何が間違えているんだろう?」と考えるには至らないようです。

まぁ一歩一歩。
まずは勉強習慣をつける、自己採点をする、間違えたところを解きなおす、と少しずつ進んで行けばいいかな・・・

『子どもにクソババアと言われたら』という本を読んでみた前のページ

家庭学習の習慣がついてきた小学2年生3学期の通知表次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 算数のコト

    すみっコぐらしの1年生学習ドリル『たんいとずけい』は見た目によらず頭を使う

    先日、『すみっコぐらし学習ドリル小学1年のたんいとずけい』を買ってみま…

  2. 国語のコト

    本を読まない小学2年生に国語の文章読解ドリルを選ぶのは難しい

    小学2年生の息子は本を滅多に読みません。学校の時間割に「図書」とい…

  3. 国語のコト

    【小3】国語が超絶苦手な男子が少しずつ出来るようになってきた理由

    現在、小学3年生の息子は国語が苦手です。そもそも「男」という生き物…

  4. 国語のコト

    【小3】漢字の復習は漢検のドリルがいいかも

    小学3年生の息子は、覚えることが苦手です。覚えればできることも面倒…

  5. 勉強のコト

    勉強ができる子は大人の言うことに耳を傾けられる子だと思う

    小学1年生の息子は、私が思ったよりもお勉強が苦手なようです。…

  6. 勉強のコト

    【小3】学力に見合った塾への転塾でラクになった話

    小学2年生から個別塾に通っていたんですけど、内容と値段が息子に見合って…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ

アーカイブ

最近の記事

  1. 小学2年生のコト

    共有廊下とエレベーターホールを怖がる小学2年生
  2. 8,9歳(中学年)のコト

    小学4年生の暇過ぎる夏休みの過ごし方
  3. 色々なコト(雑記)

    洗濯物を裏返しのままカゴに入れるのは是か非か
  4. 小学3年生のコト

    『ドラゴン桜2』に影響を受けつつある小学3年生
  5. 小学2年生のコト

    【小2】習い事の付き添いが面倒くさくなってきた
PAGE TOP