6,7歳(低学年)のコト

【小2】勉強をさせるための「ご褒美作戦」はお金よりもアレがいい

勉強をしない子供に対して、「ご褒美作戦」で釣る親は多いと思います。
かく言う私もその親に含まれます。

以前読んだ本によると、「テストの結果などのアウトプットにご褒美をあげるよりも、本を読むなどのインプットにご褒美をあげる方が良い」ということで、我が家はこんな感じでご褒美を設定しています。

・テストで両面100点を取ったら10円
・私が指定した市販ドリルを1冊やったら100円

しかし我が息子の場合、このご褒美作戦で「よーしっ!じゃあドリルをやるぞーー!!」とはなりませんでしたorz

ところが、今ではお金とは別の方法で勉強をある程度習慣づけることが出来ました。

小学2年生の我が息子の場合、テレビ視聴時間をご褒美にすることで「ご褒美作戦」が安定運用されています。

具体的な方法はこちらの記事に書いてあります。

「1日2時間最大20時まで」のテレビ視聴時間を確保すべく、息子は勉強を頑張っています。ただ、「勉強をやったらテレビ」ではダメでした。

以前、2時間視聴した後に「この勉強を全部やったら(真剣にやれば10分程度の量)テレビ視聴時間をこの時間まで延長してあげる」と言ったことがあるんですよ。

もうさ、2時間見た後なんだから、1分でも多く見られたらラッキー!タイムに突入しているにも関わらず、息子は少しでも長くテレビを見るべく、雑にやろうとするし「答えを教えて!」だの「早くやらないと!」と気がそぞろで全く勉強になりませんでした。

なので、最初にご褒美を与えます。
その日の課題が出来なかったら、翌日のご褒美(テレビ視聴時間)が減ります。

何かで読んだんですけど、1度与えたご褒美を取り上げられる方が子供には堪えるらしいです。なので、我が家はその方法を採用しているんですけど、最近はMAX2時間テレビを見るために勉強をやるようになりました。

世界はチャイナマネーに支配されているけれど、我が息子はマネーよりテレビ(正確にはyoutube)の方が効果があることがわかりました。

ドリルを1冊やったら100円も継続しているんですけど、息子の1日の勉強内容は『学校の宿題、塾の宿題、家庭学習ノート』がメインなのでお金が絡む勉強が殆どないんですよね。一応、塾の宿題の1部が私が選んだ市販ドリルということもあって、それをやり終えたら100円をあげていますが、家庭学習ノートが1冊終わっても、塾のテキストが1冊終わっても0円だし、そのことについて息子から抗議されたことはありません。

テレビ視聴時間がご褒美だと毎日の事なだけあって息子にとっては切実だし、私も管理しやすいし、どさくさに紛れて1日のテレビ視聴時間は2時間!と息子に刻み込まれたのは良かったです。

まあ、いつまでこの作戦が上手くいくかは分かりませんが、上手くいっている間はこのレールに乗っていこうと思います。

小学2年生にベン図(算数)が理解できるのか?前のページ

【小2】先取り学習はしようと思ってできるものではない次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    反抗期なのか性格なのか判別不能な6歳児(小学1年生)

    息子は幼稚園年中の頃から、ずーっと反抗期です。一時期ちょっと落ち着…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(7歳)算数の授業中に泣く

    「今日、算数の時間に泣いちゃった」と言い出す息子。何で泣い…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    小学2年生(7歳)いけしゃあしゃあと嘘をつく

    先日、夫の実家からサクランボが送られてきました。送られてきた日の夕…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】友達との放課後遊びの約束はまだ曖昧

    小学2年生の息子は最近、近所に住んでいる同じクラスの中国人の友達と一緒…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】考える時は手を動かさずに頭だけで考える

    頭の良い条件として「読み・書き・計算・音楽」が挙げられますが、小学2年…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    一重の赤ちゃんだった息子が二重になりつつある

    一重で産まれ、今までの人生で一重率が圧倒的に高かった現在小学1年生の息…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. チャイルドコーチングアドバイザー

    色々なコト(雑記)

    育児中の主婦がチャイルドコーチングの資格取得をした方法
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小2男子が学校の図書室で借りた本を褒められた話
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    【小1】やるべきことをホワイトボードで視覚化して習慣付け大作戦
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    お道具箱の中身は何処行った?物を失くす小2男子
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生のお友達トラブル、連絡帳に書いたらあっという間に解決した話
PAGE TOP