色々なコト(雑記)

コロナが身近になりすぎて警戒心が薄れる



最近は、東京の1日当たりのコロナ感染者数に興味がなくなりました。
以前よりもコロナに対する警戒心が薄れています。

というのも、近隣の小中学校でコロナ感染者が出ているし、息子の学校でも感染者が出て何回か休校になっています。

でも、息子が通っている小学校を含め、どこの小中学校でもクラスターが発生したという情報は出てきません。

そして何より、息子のクラスも全員PCR検査をすることになったのです(だいぶ前の話です)。クラス全員が濃厚接触者というわけではないけど、念のために検査することになりまして、検査の連絡を受けた時、随分と簡単に検査を受けられるようになったんだな、と感心しました。

濃厚接触者じゃないからだと思いますが、決められた時間に学校に赴き、校庭で唾液を採取したそうです。先生に確認したところ「子供だけ来ればいい。付き添いはいらない」と言われたので私は行かなかったんですけど、殆どの生徒は保護者と来ていたと息子が言っていましたorz

まぁ。10分程度で帰ってきたのでPCR検査って簡単なんだな、とも感じました。
その結果、皆陰性だったので良かったのですが、息子が陰性であったことで、私と夫もその時点では陰性なんだろうな、と思っていたのでちょっと一安心です。

私、てっきり検査をしたら皆陽性なんじゃないの?と思っていただけに、かなり予想をいい意味で裏切られました。

コロナ感染者と同じ室内にいたらすぐに感染!感染者とすれ違ったらすぐに感染!というのがコロナのイメージだったんですけど、そんなことはなかったと分かったのは良かった。

これは私の友達も同じイメージを持っていた模様。
友達の職場でコロナ感染者が出たそうです。会社はお休みになり、全員が検査することになったそうな。友達自身はその方とは別フロアで喋ったことはないけれどコピー機は共有だったから感染してるかも・・・と言っていたんですね。

そこで、息子の話をしたら少しは安心してくれたようで、結局、その職場でも皆陰性だった模様。もしかしたら、家族なみに超濃厚接触しないとうつらないのかもしれない、と思いました。

最近はお互いにマスクをしているから、飛沫を飛ばすことも少ないし、吸い込むことも少ないからかもしれませんね。そんなこんなで、コロナが蔓延し、身近になりすぎて警戒心が薄れてきました。

東京だからでしょうか。
最近はそこまで「コロナ危険!」という雰囲気が周りからもなくなっているように感じます。

ところが、地方ではまだ「コロナ危険!」思考なのかもしれません。
先日、地方に住んでいる夫のお兄さんのお嫁さん(義理兄嫁)と連絡を取ったところ、まだ友達と会うことに警戒心があるようです。

コロナへの警戒心が薄れたとは言っても、私と息子は公共の乗り物には載っていないし、自転車でいける自分の家の近所くらいしか出歩いていませんが、我が家の場合、もともと出歩くタイプではないので、コロナ前とあまり変わっていない・・・といった感じです。

息子は早くカラオケに行きたいようですが、さすがに飛沫飛びまくっていそうなので、カラオケはもう少しおあずけかな。



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 色々なコト(雑記)

    子供が悪いのは親のせい、という風潮止めてほしい

    子供が何かしでかすと「親は何をやっているんだ」みたいなコトってあります…

  2. 色々なコト(雑記)

    スイミングは理解力が高い方が上達が早いは本当だと思う

    地獄のGW10連休の2日目は、夕方から家族で市民プールへ!私は…

  3. 色々なコト(雑記)

    小学1年生の母、コロナ休校でストレスがたまる

    息子の小学校は明日から休校です。今日は給食を食べて帰ってきまし…

  4. 色々なコト(雑記)

    パルシステムの定期便と指定便を実際に使ってみた比較

    現在小学1年生の息子が産まれた頃からパルシステムをはじめました。…

  5. 色々なコト(雑記)

    歯科医が香水をつけるってあり得ない!と思った話

    私、今度、親知らずを抜くことになりました。以前から行きつけの歯科医…

  6. 色々なコト(雑記)

    『未来のミライ』のくんちゃんが息子ソックリでイライラする話

    大分前に録画した『未来のミライ』を見ました。これは息子の時間つ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    小学校に入学して2か月、学校生活に慣れてきた1年生
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生の駄々こねで「共感」技を使ってみたら驚くほど素直になった話
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    【小学2年生】テストを学校の机に隠す
  4. 育児・教育本のコト

    小学1年生(6歳)の男の子の集中力を高めるには
  5. 育児・教育本のコト

    『子どもが勉強のやる気をなくす言葉66』のうち何個言っているか数えてみた
PAGE TOP