算数のコト

【小3】まったく書けない線分図の練習をする

算数の文章題を解くときに、線分図を書けるようになって欲しいんです。
今後、分からない問題にぶち当たった時も、図を書いて考える習慣を身に着けて欲しいんです。

ということで、1番簡単な線分図の練習をしてみることにしました。
問題を読みながら、私が図を書いて説明するのが手っ取り早いけど、如何せん息子は私から教えてもらいたがらないから、この方法は使えません。
親が教えるのが1番効率がいいのに、この点に置いては頑なに反抗期です。

じゃあ、どうやって教えるか。
私が問題を作って息子が自らできるようになるしかありません。

問題だけ与えて、いきなりゼロの状態から線分図を書かせるのは息子には難易度が高いです。
小学2年生の時にテープ図を習ったんだけどね・・・
ってことで、まずは線分図の中の数字を穴埋め方式で書いてもらうことにしました。

こんな感じです。
取り合えず、単純な線分図から始めてみます。

(問)折り紙でツルを折っています。今日14個折ったので昨日までのと合わせて40個になりました。

ここで私なりのポイントとしては、「昨日はツルを何個折りましたか」と書かないところです。これを書くと、息子は図を見ないで計算だけしちゃうと思うんですよね。
あくまでも、図の中に数字を入れて欲しいので中途半端な状態にしています。
これは、文章の数字がどこに入るのか考えるのにもいいです。

ちなみに息子は、「きのう」のところに「40」と書いて、「合わせて」「54」と書いていました。
文章題を読んでいない、もしくは理解していないってことですね。

暫くは、このパターンの線分図の問題で練習してみたいと思います。
参考にしているドリルはコレ。

極力単純な問題をチョイスしてます。
難しい問題を解くことが目的ではなく、線分図を書けるようにする練習なので。
息子の場合は、それ以前の問題かもしれませんが・・・

さてさて。
線分図が書けるようになるのはいつになることやら。

【小3】小学校のクラス内でのいざこざ事情前のページ

小3(9歳)空手を習いたいと言ったものの…次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 算数のコト

    思考力の前に公文の足し算引き算ドリルで基礎固め

    私は学習ドリルを買うのが好きです。息子の学力を向上させるにはど…

  2. 勉強のコト

    小学2年生(7歳)塾の個別指導の体験に行く

    小学2年生の息子、今度、塾の個別指導の体験に行くことになりました。…

  3. 勉強のコト

    四谷大塚の無料オンライン講座に申し込んでみた

    なんと!四谷大塚が『全国統一オンライン講座』を緊急開校するそうです。…

  4. 国語のコト

    小学1年生で習う漢字は知識がないと難しい

    小学1年生で習う漢字は80文字。たった80文字ではあるけれど、これ…

  5. 勉強のコト

    個別指導塾に通くことになった小学2年生

    小学2年生の息子、個別指導塾に通塾することになりました。夏期講習で…

  6. 算数のコト

    小学2年生終了間際に小学1年生のドリルを始める

    もうすぐ3年生になる小学2年生の息子、今の家庭学習に1年生のドリルを取…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 国語のコト

    国語が苦手な小1男子の文章読解の解き方
  2. 8,9歳(中学年)のコト

    偏食小4の危機⁉スーパーのお菓子の種類が少なくて困る
  3. 勉強のコト

    勉強習慣は低学年のうちに身に着けておくべきは本当かも
  4. 勉強のコト

    もうすぐ新小学5年生、どうする中学受験
  5. 勉強のコト

    【新小5】2月からの塾決めと習い事の整理
PAGE TOP