勉強のコト

【小3】学力に見合った塾への転塾でラクになった話

        ※当ブログは広告を掲載しています


小学2年生から個別塾に通っていたんですけど、内容と値段が息子に見合っていないことから転塾をしまして、体験授業を経て今月から新な塾でリスタートを切りました。


結果、ものすごくラクになりました。
多分息子も以前の塾に比べてラクになったと感じていると思います。

私の場合、塾の場所が以前よりも近いから送り迎えがラク、金銭的に以前の1/3になったのでかなりラク、宿題がないからラク、塾関連の勉強で私がすることが一切ないのがラク。

息子の場合、難易度が教科書レベルになったからラク、宿題がないからラク。
※本人に聞いたわけではないけど、以前の塾に比べて楽しそう

そうなのよ!私が塾に求めていたのは、まさにコレなのよ!!
学校の内容は完璧に!出来たらプラスアルファ!みたいな。
塾で使っているワークも、教科書内容定着ワークだから内容も難しくないし、国語については漢字練習のページもあるので、今の息子にはピッタリと思われます。

以前の塾は、算数は中学受験を踏まえたちょっと難しい内容をやっていて、先生に教えてもらってその場で出来ても数日も経てばチンプンカンプン。
宿題も毎日出ていたので、私がフォローしないといけないし、フォローしたところで内容が難しいから理解できない。そんな感じでした。

今の塾で基礎の定着を図ってもらって、家庭学習でやる勉強を工夫すればいいんじゃなかろうか。塾の宿題がないから、私が息子にやらせたい勉強ができるしイイネ!

新しく通うことになった塾も個別で、自分のペースで与えられたワークをやっていく感じです(公文みたいなイメージ)。息子は学校のような集団での勉強がイマイチ苦手そうなので、こういう塾があってありがたいです。

教科書準拠なだけあって、以前の塾よりは学校の成績上昇に期待できるかな・・・
2学期の通知表に期待です。

SKY-HIオーディション最終合格者5名を主婦目線で予測してみた前のページ

【小3】つまずいたかけ算のひっ算をマスターした方法次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 勉強のコト

    【小3】問題の解き直しが嫌いなのは当たり前

    小学3年生の息子は、解いた問題を見直す「解き直し」が嫌いです。この…

  2. 勉強のコト

    考える問題がとにかく嫌いな小3男子

    かつては宿題バトルを繰り広げていた息子も、小学3年生になり、私が何も言…

  3. 算数のコト

    【小4】算数が苦手なのかセンスがないか

    現在小学4年生の息子は、低学年の頃は算数が得意科目だと言っていました。…

  4. 勉強のコト

    タブレット教材と紙教材、どっちがいいか問題

    現在、小学2年生の息子。小学1年生の時は、紙ベースのチャレンジ…

  5. 勉強のコト

    チャレンジのポイントでスパイグラスをGETだぜ!

    現在小学2年生の息子は、1年生の頃に4か月ほどチャレンジをやっていまし…

  6. 勉強のコト

    ドリルの間違い直しを次の日に先延ばしにする小2男子

    すったもんだの末、毎日20分程度の家庭学習習慣が身についてきた小2息子…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ

アーカイブ

最近の記事

  1. 小学1年生のコト

    嫌なことがあっても親に言わない小学1年生(6歳)
  2. スイミングのコト

    小学1年生(7歳)スイミングスクールを辞めた話
  3. 育児・教育本のコト

    『男の子の学力の伸ばし方』を読んで安心した話
  4. 勉強のコト

    【小4】初めて全国統一小学生テストを受ける
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    小2男子、お母さんは若くてキレイな方がいいらしい
PAGE TOP