算数のコト

算数は暗記?いくつといくつの一覧表の宿題に若干の疑問



今週から、「おんどく」「ひらがなプリント」の他に「さんすう」の宿題が加わりました。

息子の宿題タイムを模索した結果、夕飯後一服した後が一番素直に穏便にやってくれる気がするんですけど、開始時間が19時45分頃なので日によっては眠気との闘いになることもあるかも!?という綱渡り状態であります。

今のところ毎週時間割が配られていて、その日の宿題も記載されているので、算数ドリルの宿題に関しては時間がある土日にまとめてやることで、平日の負担を減らしています。

で、「さんすう」の宿題ですが、「算数ドリル」の他にもうひとつやるべきことがあります。
それが「いくつといくつ一覧表」の音読。

こんな感じの九九を暗記する時に使う一覧表のようなものを学校から配られました。

この表は「表と裏」があって、表は上の画像のように「5は3と2」と書いてあるけれど、裏は「2」の部分が空欄になって自分で考える仕様になっています。

で、最初は表の部分を音読する宿題が出ています。
うーん・・・読むことで頭が整理されたり記憶に残ったりもするけど、算数ってこうやって勉強するものなのかな?と少々疑問に思います。

別にこんなのやらなくても引き算やればいいだけの話じゃないの?と。これをやるなら、せめて計算ブロックを持ち帰らせてやった方がいいんじゃないのかな。

この表も、おそらく先生はどうやって読んでいくか説明していると思うんですけど、息子は知ってか知らずか音読するときに横に読んでいきました。

「4と1、4と2、4と3・・・」って感じで。
オイオイオイ、それじゃ、「4と1は何なんだよ?」と。

「えーっ、5は4と1、6は4と2、って読んでいくんじゃないの?」と聞いたら、「いいの!」とキレられ、息子は淡々と横に読んでいきました。しかも「〇と▲」という部分だけ。

これじゃ、ますます意味がないだろう、ということで、2回目の音読の時は縦に読んでもらうことにしました。私が「5は?」と言って、息子が「1と4、2と3・・・」みたいな感じで。

そもそも「いくつ と いくつ」なんて私が小学生だった時はなかった気がするんだけどな。数を分解するのなんて、それこそ10までの足し算と引き算をスラスラ解けるまで繰り返し練習してから教えた方が効率がよくないか?と素人の私は思ったりもする。

「この表、やる意味あるのかね!?」とポロッと息子の前で言っちゃったけど、今後は私の心の中に留めておこうと思います。

しかし「思考力」が重要と言われている昨今、この「いくつといくつ一覧表」なんて思考力と真逆にあるじゃん。思考するにも土台が必要で、その土台には暗記が必要な部分もあるけど、「いくつ と いくつ」の暗記なんていらんよね??



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 国語のコト

    小1(6歳)自ら漢字の先取り練習をはじめ、思わぬ効果がありました

    現在小学1年生の息子は、幼稚園時代から漢字スイッチが入るときがたまにあ…

  2. 国語のコト

    小学1年生で習う「漢字の成り立ち」を刷り込む大作戦

    先日から「漢字の成り立ち」をホワイトボードに書くことにしました。…

  3. 算数のコト

    思考力の前に公文の足し算引き算ドリルで基礎固め

    私は学習ドリルを買うのが好きです。息子の学力を向上させるにはど…

  4. 算数のコト

    お金を数えて「おおきいかず」と「位」のお勉強をしよう

    問題が解けるからといって理解しているわけではない。問題が解けるから…

  5. 算数のコト

    計算カードの宿題をやらない小学1年生への対処法

    小学1年生の男の子(息子)に宿題をやらせるのに日々辟易しています。…

  6. 国語のコト

    小学1年生(6歳)の国語の読解力は抽象的なものが理解できるかがカギかもしれない

    小学1年生の時の息子の国語の読解力は壊滅的でした。このまま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    【小学1年生】先生が決めた初めての席替えで1番後ろに
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    【子連れ金沢旅行記】憧れの加賀屋にお泊り&和倉温泉朝スイーツ
  3. 入学準備のコト

    中村鞄ランドセルに自宅の鍵をどうやってつけるか考えてみた
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生が勉強系の習い事に興味を持ち始めた模様
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    運動神経抜群!と言われた小学1年生の息子の新体力テストの結果が微妙な話
PAGE TOP