勉強のコト

チャレンジ1年生でミニひまわりの観察はじめました



チャレンジ1年生6月号のメイン教材はミニひまわりの観察セット。

小学校の「せいかつ」ではアサガオを育てているようで、息子は毎日水やりを楽しんでいる模様。小学校からもアサガオの種を貰ってきて「育てたい!」と言っていたのですが、私的には色々用意するのも面倒だし、虫が湧くのも嫌なのでスルーしていました。

そんな時に、この観察セット。
息子も私も願ったり叶ったり。

ミニひまわりの種をまく前に親がすべき事

私と息子は説明書を読みながらミニひまわりの種を蒔いたんですけど、蒔く前にミニひまわりに関するチャレンジの説明書や教材に一通り目を通しておくべきだったな、と反省しました。

と言うのもですね、息子がわしゃわしゃ触るから、それを制しながら説明書を読んで種を蒔くのは忙しい!!作業をし終わった後に、「えーっ、こうした方が良かったんだorz」と思うことが多々あったんですよね。

例えば、説明書に「水かぬるま湯をかけよう」と書いてあったから、普通に水をかけたんですよ。そしたら横に「おうちのかたへ」という注意書きがあって、「発芽を促進するためにぬるま湯の使用をおすすめします」って書いてあるではないかっ!!

他にも、子供用の「かんさつだいさくせん!ノート」というのがあるんですけど、そのノートの1番最後のページにQ&Aがあるんですよ。このページも最初に読んでいれば良かった・・・と思う事がありました。

ミニひまわりの種から早速「根」が出た

ミニひまわり観察セットには、根っこの生え方が観察できるものもありました。

ジェルに種を植えることで、見えない根っこの部分が観察できる優れものなのですが、この「根」、僅か1日で生えていてビックリ!
※画像はジェルに植えてから2日後のものです

で、右と左の根っこの出方に差がありますよね。
何でだろう?という答えが「かんさつだいさくせん!ノート」のQ&Aに書いてありました。

息子と私で1個ずつ種を蒔いたのですが、多分、根っこが出ていない方は息子が蒔いたものだと思います。

息子、植えるときにジェルに全部種を突っ込んだんですよ。「半分だけ入れてね」って言ったんですけどね・・・だから、つまようじで出して半分だけに入れなおしたんですけど、取り出した後に種を洗うか、余っている新しい種を入れた方が良かったみたいです。

種の上半分にジェルが付いていることで、根っこの出方が悪くなったのかな・・・と。
これもさ、先にこれを読んでおかないと分からないよorz

まぁ、これも観察ってことなんでしょうけどね。

ミニひまわりの観察は楽しいようだ

チャレンジの教材は本当によくできています。

ただ種を植えて見るだけじゃなくて、観察する意欲が沸く「かんさつノート」を用意してくれています。面倒くさがり屋の子供でも無問題!日付を書いたり〇を付けるだけという非常に簡単なものです。

が、物凄い事をやっている感があるので、子供的にも満足するんじゃないかな!?と見ていて思います。

息子は毎朝学校に行く前と、学校から帰ってきた時に、水のチェックをしています。もうすぐ「芽」も出そうなので、そしたらもっと観察が楽しくなるだろうな。

どうか、虫が湧いてきませんように!

進研ゼミ小学講座の公式HPはコチラ



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 勉強のコト

    Z会の「お試し教材」と「まんてんドリル」の充実っぷりがスゴい!

    Z会の魅力的な広告を見て、資料請求してみました。⇒Z会小学生向けコ…

  2. 勉強のコト

    4か月でチャレンジ1年生をやめた話

    チャレンジ1年生の退会手続きをしました。してやりましたっ!!…

  3. 国語のコト

    国語が苦手な小1男子の文章読解の解き方

    小学1年生(6歳)の息子の宿題以外の勉強は、専ら「家庭学習ノート」とな…

  4. 算数のコト

    先取り学習に興味津々の小学1年生に「さくらんぼ計算」を教えてみた

    ここ数日、息子にお勉強ブームが到来した模様。こういう時は大抵、先取…

  5. 国語のコト

    国語嫌いの6歳(小1)が『出口式はじめての論理国語』に挑戦した感想

    息子は「国語」が嫌いです。理由は面倒くさいからだと思います。…

  6. 勉強のコト

    小学2年生(7歳)塾の個別指導の体験に行く

    小学2年生の息子、今度、塾の個別指導の体験に行くことになりました。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    何故⁉提出物を出さない小学1年生(6歳)
  2. 学用品のコト

    新1年生の箱型筆箱はチャレンジの友達紹介プレゼントに決定!
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    在宅勤務になった父に対する息子の厳しい一言
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    【新小学1年生】入学前に小学校に遊びに行く
  5. 勉強のコト

    【小2】子供だけでスマイルゼミの学習を進めたらこうなる
PAGE TOP