6,7歳(低学年)のコト

母親に攻撃的な小学2年生(7歳)男子



小学2年生の息子は、私に攻撃的です。
すぐにファイティングポーズをしてきます。

ある時はパンチ、ある時はキック、またある時はオモチャの剣を私に向けてきます。これが本当に苦痛で苦痛でなりません。

最大に止めてほしいのは、ぬいぐるみを私の顔になすりつけてくること。私、皮膚が弱いからそういうの本当に止めてほしい。

学校でも格闘ごっこが流行っているのか、友達と戦っている場面を見たりもします。私が見ていた時は、一応、お互いに気を使いあってゆっくりやっているので放っておいているのですが、学校では「遊び」から「本気」にエスカレートしかねないので注意しているそうです。

で、息子は友達に”師匠”と言われているらしく、調子に乗って防音マット(元はベビーサークルマット)を立てかけて、パンチだのキックだのの練習をしていました。

「お母さんに勝つために練習している」とも言っていましたorz
息子があまりにもパンチだのキックだのしつこい時は、抑え込んだり反撃したりすることが極まれにあり、当たり前だけど今のところ私の圧勝です。だから、私に負けないために練習しているそうな。

はあぁ・・・面倒くさい。
別に私は暴力的なケンカなんかしたくないのにさ。

私の近くにわざわざ来て、通りすがりに軽く叩いたり蹴ったりしてくるのも勘弁してほしい。これって男の子特有なのか、息子特有なのか、とにもかくにも、世間的に男の子より女の子の方が欲しい、というママが多いことが良く分かりました。

先日、道で見かけた息子くらいの男の子が、やっぱりお母さんにまとわりつきながらパシパシ叩いていたんですよね。お母さんはガン無視していたんですけど、どこもそんな感じなのかな。反対に、お母さんと手を繋いでお喋りしながら普通に歩いている男の子(高学年くらい)もいますからね。

私も息子と”普通に”生活がしたい。
普通に仲良く暮らしたいだけなのに、息子は母の気持ちとはウラハラに、常に私を怒らせたいようです(息子本人が言っていた)。なんか本当に疲れる。



【小2】こうも違うのか!しっかり者男子と幼い男子前のページ

小学2年生の子供にイライラしない3つの方法次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】勉強をさせるための「ご褒美作戦」はお金よりもアレがいい

    勉強をしない子供に対して、「ご褒美作戦」で釣る親は多いと思います。…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】宿題をしないことを担任の先生に相談してみた話

    6月に入って学校が再開したと同時に、息子が学校の宿題をやらなくなりまし…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生2学期の通知表の結果で得意科目が分かった

    クリスマスの昨日は終業式。終業式といえば通知表です。1年生…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】無残な消しゴムアートで消費が半端ない

    男の子だからかなんなのか、文房具の消費が半端ないです。先日は、ノー…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生の2学期から算数が学力別クラス編成?

    「1年生も2学期から算数は4クラス(通常は3クラス)編成で授業をします…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    出来ないコトを母親のせいにする小学1年生

    6歳8か月の息子の最近の口癖がコレ。「全部お母さんのせい!!」…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    6歳(小1)の記憶力に一抹の不安が…
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    【小学1年生】母が体調不良だと子供は成長する…のか!?
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    小学2年生の個人面談、1番の問題は学習面
  4. 育児・教育本のコト

    『受験と進学の新常識』で子供の大学入試について考える
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】図工の材料を持たせるとロクなことに使わない
PAGE TOP