体操教室のコト

習い事を辞める辞めないとコロコロ意見が変わる6歳(小1)



今月で習い事を1つ辞めることにしました。
今回辞めたのは、幼稚園年少さんの時から始めた課外授業の体操教室です。

本当は幼稚園卒園と同時に体操教室も辞める予定でした。
ところが、「幼稚園の体操教室を続けたい!」と言い出したので、その意欲を買って暫くの間継続することにしたのです。

私的には3月末で辞める気マンマンだったので、それを見越してスイミングスクールと同じスポーツクラブの体操教室に卒園間近の1月から入会したんですけどね。

こんな感じで、2つの体操教室に週1ずつ通うことになったのですが・・・

息子「幼稚園の体操教室辞める」

と突然言い始めた4月下旬。
ついこの間「続ける!」って言っていたのにコロコロ意見が変わりすぎじゃないか!?と、とりあえず5月末まで続けて改めてゆっくり考えてみよう、ということになりました。

時間が経過しても「5月で辞める♪」と言っていて辞める意思は固かったので、5月の練習最終日にコーチに辞める旨を伝えたのですが・・・

息子「やっぱり辞めたくない!」

・・・・・。
急に寂しくなったのか、継続宣言。

だがしかし、もうこの幼稚園の課外授業の体操教室の辞める辞めない騒動は過去にも何回かあって、その度に振り回されている感が否めなかったので、今回はもうスパッと辞めることにしました。

というか、辞める意思が固かったから、6月からスポーツクラブの体操教室を週1から週2に変更したし、息子にもその旨を確認したんだけどな・・・

いざ辞めるとなったら寂しくなったんでしょうね。別に嫌になって辞めたというわけでもなさそうだし。

幼稚園の体操教室は縄跳びに力を入れているんですけど、卒園間近の3月頃は絶賛縄跳びブームだった息子。だから辞めたくなかったんだと思います。

その後、縄跳びブームが去って、跳び箱ブームが到来した4月頃、スポーツクラブの体操教室の方がレベルが高くて本格的なのもあって、幼稚園の体操教室の意義が見出せず、辞めたくなったのかな?と推測しています。

けど、やっぱり幼稚園の体操教室は和気あいあいとしていて楽しい雰囲気だから辞めたくない、と、息子の中でも葛藤はあったのかもしれないけど、行かなくなったら行かなくなったで普通に日々が過ぎると思うんですよね。

金銭面からしても、スイミングスクールと同じ体操教室で回数を増やした方がお得(スポーツクラブの月謝は今までと変わらず、幼稚園の体操教室の分が減って大幅にお得になる)なので、これで良かった。

ということで来月からの習い事は、家から近いスポーツクラブで、「スイミング週2、体操週2」とスッキリした体制になりました。金銭的にもスリム化されたし送迎もラクになったし、万々歳です。

この浮いたお金で勉強系の習い事をしたいところではあるけれど、今は宿題とチャレンジ1年生+αでいっぱいいっぱいなので、まだまだ先の話になりそうです。

今1番の有力候補はやっぱりサッカー教室なのかな・・・



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. スイミングのコト

    【小1(6歳)】スイミングスクールの掛け持ちを始める

    息子は今日から小学校の新学期開始!それに伴い、2つ目のスイミングス…

  2. サッカーのコト

    6歳(新小1)屋内サッカー教室の体験に行ってきた

    息子は年中・年長さんの時に、幼稚園の課外授業のサッカー教室に行っていま…

  3. スイミングのコト

    スイミングで進級しないイライラは誰に対してのもの?

    小学1年生の息子、7歳目前にしてスイミングの進級テストの合格しました!…

  4. その他

    幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

    子供が年少さんになったあたりから気になるのが習い事。習い事って…

  5. 体操教室のコト

    小学1年生(6歳)三点倒立をマスター

    小学1年生の息子は、最近は家で三点倒立の練習に勤しんでいました。…

  6. スイミングのコト

    スイミングの進級テストにまた不合格…対策を考える

    6歳(小1)の息子、スイミングで全然進級できませんorz年長の…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    6歳(小1)雨のGWは国立科学博物館で遊ぼう!
  2. 育児用品のコト

    小学一年生(6歳)に20インチの自転車を購入
  3. 社会のコト

    歴史に興味を持った6歳(小1)が欲しがった歴史本
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    小学校という新しい環境にも動じない6歳児(新小1)
  5. 勉強のコト

    チャレンジ1年生はやっぱり凄い!6歳児が勉強のやる気を取り戻す
PAGE TOP