算数のコト

【小学1年生】計算カードの宿題で親がやること、思うこと



息子の学校では今週から「計算カード」の宿題が出ています。

「繰り上がりのない足し算」「繰り上がりのある足し算」「繰り上がりのない引き算」「繰り上がりのある引き算」の4種類。

この計算カードについて「私が思ったこと」と「宿題をやらせるにあたってやっていること」はこんな感じです。

計算カードの宿題で親が思ったこと

単語帳の表に計算式、裏に答えが書いてあるんですけど、「いくつ と いくつ」一覧表に続き、算数って暗記科目だっけ?と思わずにはいられません。

中学生のお子を持つ友達に見せたら、やっぱり同じ感想を抱いていました。お子さんが小学1年生の時は、これらのアイテムはなかったようです。

思考力は家庭学習で補う必要がありますな。

計算カードの宿題で親がやること

この計算カード、配布されていた時は順序良く並んでいました。これ、下手したら暗記しちゃうんじゃないの?ってことで、毎回毎回カードをシャッフルしています。

息子的には順番に並んでいる方が都合がいいのか「コレ、誰が(順番を)変えたのー!?」と騒いでいるけど無視無視。

宿題で計算カードをやる度に息子に内緒でコソッとシャッフルしているので、息子も毎回新鮮な気持ちで計算カードに取り組めると思いますw

そして、自宅で宿題をする時にキッチンタイマーを使ってタイムを計っています。これをやると息子は燃えるようです。

そのタイマーを壁に貼っているカレンダーに書き込むことで、単純な計算カードもゲーム感覚で楽しめるんじゃないかな、と。

初めて計算カードに取り組んだ時は、順序良く並んでいたもので3分半くらいかかっていたけれど、5日間取り組んだ結果、シャッフル状態で2分45秒まで縮まりました。

計算カードの宿題と息子

息子は計算カードの宿題は好きみたいで、私が何も言わなくてもやっています。

「5+3は~、はち~」とか言いながらやっているんですけど、「式は読まなくていいんじゃない?答えだけ言えば?」とアドバイスするも、頑なに式から読み始めます。

学校でそう指導されているのだろうか?

式を読んでいる間にカードをめくっちゃって、答えが見えちゃっている時もあるのですが・・・まぁ、答えの方は見ていなさそうなのでご愛敬ということで。

私もやってみたんですけど、式を読んで答えを言いながらカードをめくるのって結構時間のロスが多い。ということで、カードを机に1枚1枚並べてひっくり返せばいいんじゃないか?と思ったけど、息子がカードをめくることに苦痛を感じていないようなのでそのまま。

もしかしたら、学校の授業でも計算カードタイムトライアルでもやっているのかな。

だから、シャッフルされているカードだと順番通りのカードでやっている周りの子より遅れるから並び替えされたくないのかな?なんて思ったりもしています。

息子、自分で途中まで並べ替えていましたもん。
面倒になったのか、最後までキレイに並び替えていませんでしたが。

で、それを私がまたシャッフルですわ。
もう息子には諦めてもらって、頑張って計算スピードを上げてもらうしかないですな。



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 勉強のコト

    小学1年生の男子に毎日の勉強習慣がついてきた!…か?

    小学校に入学した頃は、毎日の宿題をやらせるのに手一杯でした。…

  2. 算数のコト

    さくらんぼ算の教え方を勉強してみたら奥が深かった話

    図書館でこんな本を借りてみました。『小学校6年分の算数が教えられる…

  3. 算数のコト

    宮本式『賢くなるパズル』にハマった6歳児(小学1年生)

    息子が幼稚園年中さんだった2018年1月頃、宮本式『賢くなるパズル(入…

  4. 算数のコト

    リラックマの「たしざん・ひきざん」ドリルでやる気UPの小学1年生

    6歳(小1)の息子はリラックマが大好き。国語の授業で自分の宝物とし…

  5. 勉強のコト

    チャレンジ1年生の「こくご」をやりたがらない男の子

    息子の強い希望により始めたチャレンジ1年生。一応、4月号はワー…

  6. 算数のコト

    小学校のさくらんぼ計算の方法が雑で困る話

    小学1年生の息子の小学校では、気が付けば繰り上がりのある足し算が始まっ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 勉強のコト

    小さい子の「お勉強が好き!」程アテにならないものはない
  2. サッカーのコト

    6歳(新小1)屋内サッカー教室の体験に行ってきた
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    夏休みだし小学1年生(6歳)と美術館に行ってみた話
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    出来ないコトを母親のせいにする小学1年生
  5. 勉強のコト

    勉強が定着せず、実生活と連動できない小学1年生
PAGE TOP