勉強のコト

小学1年生夏休みの家庭学習ノートの内容

息子の小学校では、夏休みの宿題に家庭学習ノートがあります。
内容は『1学期の復習』。

どれくらいやるかは自由、何をやるかも自由。

1年生のうちにノート1冊終わらせる事を目標に、夏休みのうちに進められるだけ進めておいてください、というものです。

今までやってみた家庭学習ノートの内容

今までやってみた家庭学習ノートの内容はこんなラインナップとなっております。
まずは国語ジャンルから。

  • 日記
  • 息子があまり書きたがらないから1回のみ。
    しかも、殆ど私が口頭で行った事を書いただけ・・・

    たまに自分で物語を作っているから、それを家庭学習ノートに書けばいいのに、とアドバイスするも拒否されたので、文章を自分で書く系はまだ息子には早いみたい。

  • 反対の言葉あつめ
  • これは『出口式 はじめての論理国語 小1レベル』を参考にしてみました。
    これは中々よかったので、またやりたいけど、小1レベルだとすぐにネタが尽きる・・・

  • ひらがな
  • 単純に、「あ」から「ん」まで何も見ないで書く練習。
    たまに「なんだっけ?」と考える文字もあったけど、ほぼほぼスムーズに書けていたので、これは定期的にやらせ、できれば美文字を目指したいところ。

    次は算数ジャンル。
    息子は国語よりも算数の方を所望するので、どうしても算数の割合が多くなってしまう・・・

    2学期の「繰り上がりのある足し算・繰り下がりのある引き算」を見据え、学校で使っている教科書を参考に、あくまで1学期の復習となるようなラインナップとなっております。

  • 繰り下がりのない引き算
  • 0絡みの式を除くと45問、0絡みを入れると64問。
    家庭学習ノートは20mm方眼なので、タイトルと計算問題を10問書けば1ページが埋まる分量です。もう、これだけで4、5ページ稼ぐことができます。

    ただ、ノートのページ数を稼ぐのみならず、この基礎の計算は大事なので繰り返しやっていきたい、となると、すぐにノートが埋まってしまうのがネックといえばネックでもある。

  • 10の合成・分解
  • 「いくつ と いくつ」です。
    「10は〇と△」とか、「60は10が〇こ」とか、「19は10と★」とか、「10と7で□」など。

    言葉のみならず、足したら10になる式を自分で考えてもらったり、引いたら10になる引き算や(13-3)、10の足し算(10+5)などの式を私が書いて、息子に答えてもらうバージョンもあります。

  • 3つの数の足し算
  • 3つの数字を足して10以下になる足し算です。
    これは「ちびむすドリル」や「ぷりんときっず」などのネットで無料ダウンロードできるサイトを参考にしています。

    これからやってみたい家庭学習ノートの内容

    国語ジャンルからは「っ・ょ・ゃ・ゅの言葉集め」「しりとりで言葉集め」、算数ジャンルからは「時計」を取り入れたい。

    後は、教科書を書き写したり、算数の文章題を書き写して答える、というのもさせたいけど・・・息子の様子からしたら無理だな・・・

    文章題は家庭学習ノートとは別に1日1枚くらいやらせるとして、ここで毎日の勉強習慣がつけられるように親子で頑張りたいところ。

    1学期に習ったところを確実にスピーディーにこなすことで2学期の学習に繋げられたらなと思います。

    すみっコぐらしの1年生学習ドリル『たんいとずけい』は見た目によらず頭を使う前のページ

    小学1年生が勉強系の習い事に興味を持ち始めた模様次のページ

    ピックアップ記事

    1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

    関連記事

    1. 国語のコト

      【小3】国語力を少しでも底上げするべく投入したドリル

      小学3年生の息子は、とにもかくにも文字を読まない!得意な科目は算数…

    2. 勉強のコト

      【小3】ドリルの丸つけをするのが面倒な話

      夏休みに入り、家庭学習の時間を増やしました。学校がある時は夕方1回…

    3. 勉強のコト

      【小2】勉強は先生以外には教わりたくないらしい

      小学2年生の息子は以前から、私が勉強を教えようとすると嫌がります。…

    4. 国語のコト

      『くもんの小学ドリル1年生の文章の読解』は難しい!?

      小学1年生の息子は国語の読解力がないです。それが顕著にあらわれ…

    5. 勉強のコト

      【小2】問題の間違いを受け入れるようになってきた

      息子は解いた問題にバツをされるのが嫌いでした。小学1年生の時は…

    6. 勉強のコト

      【小2】子供だけでスマイルゼミの学習を進めたらこうなる

      スマイルゼミを初めて早1週間が経ちました。この1週間の息子はこんな…

    コメント

    • コメント (0)

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

    ブログ村ランキング

    にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


    アーカイブ

    最近の記事

    1. 8,9歳(中学年)のコト

      メダルゲーム中毒の小学3年生
    2. 8,9歳(中学年)のコト

      夜になると悪魔と化す小3男子に毎晩イライラ
    3. 幼稚園・保育園のコト

      幼稚園生活を穏便に過ごす為の二大要素
    4. 育児・教育本のコト

      『受験と進学の新常識』で子供の大学入試について考える
    5. 6,7歳(低学年)のコト

      小学校入学後、初めての発熱をした小学1年生
    PAGE TOP