算数のコト

すみっコぐらしの1年生学習ドリル『たんいとずけい』は見た目によらず頭を使う



先日、『すみっコぐらし学習ドリル小学1年のたんいとずけい』を買ってみました。
リラックマの学習ドリルのすみっコぐらしバージョンです。

「たんいとずけい」はリラックマバージョンには無いんですよね。
リラックマバージョンと微妙にラインナップが異なります。

このドリル、中身はリラックマ同様めっちゃ可愛いんですけど、中身はシッカリしています。単純な計算ドリルとは一線を画していて、かなり頭を使う内容です。

中身は可愛い♪

リラックマ派の息子も、すみっコぐらしを受け入れているのですが、リラックマドリルの時はシールを選んで貼っているけど、すみっコぐらしドリルのシールは「おかあさん、好きなの貼っていいよ」と丸投げ。

頭を使う系ドリルなので、最初にこのドリルを見た息子は拒否ってました。
よくよく見ると息子が得意そうなジャンルもあるけど、しょっぱなが苦手な「時計の読み方」だから出鼻をくじかれたんでしょうね。

ところが!最近勉強ブームな息子、とうとう勇気をだして「たんいとずけい」ドリルに着手することにしたようです。

好きなところからやっていいよ、と言ったものの、1番最初の「時計の読み方」から着手しはじめ、意外と頑張って取り組んでいました。

時計に関しては私的に、「にー(2)しー(4)ろー(6)やー(8)、とー(10)」とか「ごー(5)じゅー(10)じゅーごー(15)にじゅー(20)」を教えるところから始めた方がいいな、と考えていたところ学校で習ったそうで、「何分」についても一生懸命数えております。

私が思っていたよりも頑張って読めている風味だったので、この夏休みに時計の読み方をマスターしてくれたらな(0分、15分、30分、45分くらいは)。

しかし、時計は序章に過ぎず、このドリルはどんどん頭を使う系の問題が出てくるので、取り組めるところをジックリ取り組んでいって欲しいものです。

すみっコぐらしファンには是非おすすめのドリルです。



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 国語のコト

    国語嫌いの6歳(小1)が『出口式はじめての論理国語』に挑戦した感想

    息子は「国語」が嫌いです。理由は面倒くさいからだと思います。…

  2. 算数のコト

    思考力の前に公文の足し算引き算ドリルで基礎固め

    私は学習ドリルを買うのが好きです。息子の学力を向上させるにはど…

  3. 算数のコト

    【小学1年生】算数の計算間違いにはパターンがある!?

    小学1年生の息子が計算ドリルを解いたので、マル付けをしていた時のこと。…

  4. 勉強のコト

    チャレンジ1年生はやっぱり凄い!6歳児が勉強のやる気を取り戻す

    チャレンジ1年生の教材が届きました。見た瞬間、息子は目を輝かせて「…

  5. 勉強のコト

    小学2年生(7歳)塾の個別指導の体験に行く

    小学2年生の息子、今度、塾の個別指導の体験に行くことになりました。…

  6. 算数のコト

    【小2】新コロナ休校で小学1年生の引き算ができなくなる

    4月から小学2年生になった息子・・・ではあるものの、新コロナ休校により…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 学用品のコト

    小学1年生の男の子が選んだ絵の具セットは『龍』だった
  2. 妊娠・出産のコト

    妊娠8か月まで自転車を乗っていた話
  3. 習い事のコト

    『習い事狂騒曲』を読んで小学1年生の習い事について考える
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)視力検査に引っかかる
  5. 中村鞄ランドセル黒

    入学準備のコト

    中村鞄ランドセルにA4フラットファイルを実際に入れてみた【画像あり】
PAGE TOP