勉強のコト

『テープのり』は家庭学習ノート作りに最適



このコロンとした可愛い物体、「のり(糊)」なんですよ。
修正テープならぬ、「テープのり」。

コクヨのHPを見てみたら、沢山の種類の「テープのり」が販売されていてビックリ!なんで私がこのタイプを選んだかと言ったら、これしか無かったからなんですけど、見た目が可愛くてオシャレ!

本当に修正テープみたいで、使い方も修正テープそのもの!
角度が2パターンあるんですけど、私はパターン2の角度の方が使いやすい。

一応、塗ったところが薄っすらと水色です。
で、のりはドット状なんですけど、このドットにこだわりがあるそうな。

コツを掴むまではやりにくさは否めないけれど、この「テープのり」は家庭学習ノートを親が作る時に非常に重宝するのです。

まず、「のり」を使う時、はみ出してもいいように下に紙を敷くじゃないですか。これが面倒ですよね。はみ出して「のり」がついちゃった部分をズラして下紙を使わないといけないし、そもそも下紙を用意するのも面倒。

だけど「テープのり」だと下紙を使わなくてオッケー!ただ、ギリギリ端っこに付けるのは結構難しいから、端までビシッと付けたい方には向かないかな。

次に、「のり」をベチャッとつけた紙をノートに貼ると、フヨフヨしちゃいますよね。どんなにベチャッとしないように気を付けていても多少にフヨり感は否めない。

だけど「テープのり」だと、このフヨり感がない!

紙を貼ったページはこう。

紙を貼った裏ページはこう。

「液体のり」では、こうはならない。
セロテープでもちょっとゴワつきますよね。テープの微妙な段差もあるし。

ところが「テープのり」だと、不快感皆無。
ただ純粋に紙の厚みの段差が気になるくらいだから、考えて貼れば不快感なしで家庭学習ノートが作れちゃいます。

極力、手書きで家庭学習ノートを作ってはいるものの、時計の問題や、図形も問題、文章読解は、どうしてもドリルをコピーした方が効率的なので、そういう時はこの「テープのり」でジャジャッと貼るようにしています。

ノートに紙を「のり」で貼る場合は、「テープのり」は非常におすすめです。
コスパは悪いですけどね・・・



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 勉強のコト

    チャレンジ1年生の「こくご」をやりたがらない男の子

    息子の強い希望により始めたチャレンジ1年生。一応、4月号はワー…

  2. 算数のコト

    小1算数のレベルアップを図る!Z会グレードアップ問題集を投入

    色々な学習系blogを読んだ結果、結局のところ学力向上の為に利用する問…

  3. 算数のコト

    計算カードの宿題をやらない小学1年生への対処法

    小学1年生の男の子(息子)に宿題をやらせるのに日々辟易しています。…

  4. 国語のコト

    『くもんの小学ドリル1年生の文章の読解』は難しい!?

    小学1年生の息子は国語の読解力がないです。それが顕著にあらわれ…

  5. 勉強のコト

    Z会の「お試し教材」と「まんてんドリル」の充実っぷりがスゴい!

    Z会の魅力的な広告を見て、資料請求してみました。⇒Z会小学生向けコ…

  6. 国語のコト

    小1(6歳)自ら漢字の先取り練習をはじめ、思わぬ効果がありました

    現在小学1年生の息子は、幼稚園時代から漢字スイッチが入るときがたまにあ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. ワタシのコト(雑記)

    育児書は図書館で借りないと読破できない
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学校の夏休みは9月下旬に3週間くらいでいい
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    授業妨害!?授業中にうるさい小学1年生
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    新小学1年生(6歳)一人で公園遊びデビューを果たす
  5. スイミングのコト

    父親を振り切って習い事をサボった小学1年生
PAGE TOP