6,7歳(低学年)のコト

小学生はいつから一人で自転車で出掛けるか観察してみた



幼稚園児までは、どこへ行くのもお母さんと一緒状態だった子供も、小学生になった途端に放り出されますよね。

まずはなんと言っても通学。
そして、公園遊びや習い事なんかも1人で行く子は行きます。

その際の移動手段は徒歩?自転車?

と言うことで、私が住んでいる地域は小学生はいつから一人で自転車で出掛けるのか観察してみた結果、驚くべき事実が判明しました。

意外と皆、小学1年生から親無しで自転車を漕いでいる。

いや、ビックリしましたよ。
しかもヘルメット着用率が低い!

子供だけで自転車で公園に遊びに来たり、1人で自転車に乗って習い事に行っているからビックリ。小学1年生の1学期ですよ!?入学したてですよ!?

ってことで、我が子も試しにやってみることに。

まずは習い事まで1人で自転車で行く。
自宅⇒小学校⇒中学校⇒習い事のビル、と通学路なので、基本的に大きな信号もないし車通りも非常に少ないのでやらせてみました。

私は息子が出かけた5分後に家を出てみたところ、ちゃんと自転車を止められて、カギをスクールバッグに入れて、着替えまで済ませていました。

おおっ、私が付き添うよりもキチンとできてるじゃん!
ということで、たまに1人で先に行ってもらう事があります。まだ、習い事先まで1人で行って1人で帰ってくる、ということはやったことは無いけれど、やろうと思えばできそう・・・かな。

次に、自宅からおばあちゃんの家まで1人で自転車で行く。
自宅から私の実家までは自転車で5分足らず、車通りの少ない小さい信号を2つ渡る程度で到着します。

先日、実家に息子を預けていた時に、息子があまりにもイタズラをするから「そんなにイタズラをするなら、もう自分の家に帰りなさいっ!」と怒ったら本当に行ってしまった・・・と電話がありました。

で、その数分後に帰ってきたので、あぁ、1人で自宅からおばあちゃんの家まで行けるんだな、ということが分かりました。

ここら辺はGPSを付けているので安心です。

「今、習い事先に着いたな」とか「今、自宅に向かっているんだな」と言うことが分かるから、1人で行かせても親の気持ち的にゆとりが持てます。

こんな感じで、極たまに1人で自転車で移動させていますが、ヘルメットは絶対装着してもらうし、GPSは必須ですね。私が住んでいる地域が特に早いのかな?と思わなくもない。

私も1人で行かせてはいるけれど、大通りがあったり車通りが多いところはまだまだ付き添い必須だな、と思っています。



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生の男の子が書いた1学期の字

    先日、学校から指定された文字をノートに書き写す、という宿題が出されまし…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    男の子はその気がなくても壁に穴を開ける

    男の子は思春期になると壁に穴を開けるらしい。そんな噂は聞いていまし…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生の保護者会の出席率が低い件

    「皆、保護者会に来ないんだよね・・・」以前、同じ幼稚園出身で同じ小…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(7歳)が初詣の絵馬に書いた願い事

    家族で初詣に行ってきました。初詣の場所は、いつも同じで比較的近…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    夏休みだし小学1年生(6歳)と美術館に行ってみた話

    夏休みなので、久々に家族で出掛けてきました。行先は美術館!…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)友達作りが上手なのか下手なのか

    小学1年生の息子は、意外と交友関係が広い。公園に行っても、習い…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 妊娠・出産のコト

    胎児の体重の増え方と妊婦の体重の増え方
  2. 国語のコト

    国語嫌いの6歳(小1)が『出口式はじめての論理国語』に挑戦した感想
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    新小学1年生、学校に慣れて早くも朝支度がダラダラ&忘れ物が多い
  4. 育児・教育本のコト

    6歳(小学1年生)にお小遣いをあげることを考える
  5. 勉強のコト

    『テープのり』は家庭学習ノート作りに最適
PAGE TOP