国語のコト

【小3】ローマ字を本格的に覚える気になる

当ブログはプロモーションを含みます

小学3年生の1学期、国語でローマ字の学習がありました。
もともと暗記作業が苦手な息子は当然スルーです。

スルーしているうちにローマ字学習が終わりました。
このままアルファベットの読み書きもできないまま中学生になるのかな・・・と半ば諦めモードだったんですけど、コロナ感染者激増で学級閉鎖になったことがキッカケでローマ字学習に目覚めた息子。

本人のやる気があったので、ローマ字ドリルを買ってみました。

このドリルは、最初にAからZまでの大文字と小文字の練習をした後にローマ字の学習が始まります。息子が勉強したいのはローマ字なので、アルファベット1文字ずつ練習するのはどうかな?と思って息子に聞いてみたところ、「アルファベットから勉強する」と言っていたので、最初からやることにしました。

練習は大文字小文字各8回くらい書く欄があるけれど、そんなに書かせても嫌だろうから覚える覚えないは関係なく取り合えず3文字ずつ練習させています。

まぁしかし。
勉強は本人のやる気が大事ですね。

この間、学校から嬉しそうに帰ってきてこう報告してくれました。
「すごいこと発見したよ!」

すごいことの中身は、「あ(a)い(i)う(u)え(e)お(o)を、全部につければいい」ということ。
例えば、「か」だったら「k」に「a」をつける、みたいない。

・・・うん。
それ、ローマ字学習が始まったころに、お母さん何回も言った。

本人のやる気がないと全く耳に残らず記憶にも残らない。
対して本人のやる気で、その法則も自ら気づく。

そして、学校から配布されているクロームブックでローマ字を打ち込んで見せてくれました。
そこそこキーボードの位置も把握しているようで、私の想像よりも早く打てていました。

まだまだ不完全なので、リラックマドリルでより完成形に近づけたらなと思います。
ただ、息子はこんなにやる気がみなぎっているのに、クロームブックが不具合により回収されてしまうというorz

まぁ、これをキッカケに筆記でローマ字が書けるようになればいいね。

まだまだ母親にべったり甘えん坊の小学3年生男子前のページ

【小3】友達の影響で空手に興味が湧く次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 国語のコト

    思ってたんと違う!?小2の漢字を覚え間違えていた疑惑

    息子の漢字学習は、主に家庭学習ノートを使って行っています。…

  2. 勉強のコト

    【小3】1年半受講したスマイルゼミの退会手続きをした話

    約1か月前に、スマイルゼミの退会を考えはじめました。考えた…

  3. 勉強のコト

    Z会の「お試し教材」と「まんてんドリル」の充実っぷりがスゴい!

    Z会の魅力的な広告を見て、資料請求してみました。⇒Z会小学生向けコ…

  4. 国語のコト

    【小3】国語苦手男子に取り組ませているドリル

    小学3年生の息子の日本語力(国語力)は、かなり低い・・・文字を…

  5. 国語のコト

    小学1年生で習う漢字は知識がないと難しい

    小学1年生で習う漢字は80文字。たった80文字ではあるけれど、これ…

  6. 国語のコト

    『ブンブンどりむ』秋の2か月トライアルセットが届いた!

    『ブンブンどりむ』秋の2か月トライアルセットに申し込んでみました。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ

アーカイブ

最近の記事

  1. 小学1年生のコト

    小学1年生の連絡帳の読解が困難な話
  2. 8,9歳(中学年)のコト

    【小4】友達に何度も約束を破られても約束する不思議
  3. 勉強のコト

    【小3】新小4開始!通塾から1か月の状況
  4. 8,9歳(中学年)のコト

    【小4】図鑑で読書感想文を書く
  5. 勉強のコト

    【小2】問題の間違いを受け入れるようになってきた
PAGE TOP