算数のコト

小1算数のレベルアップを図る!Z会グレードアップ問題集を投入



色々な学習系blogを読んだ結果、結局のところ学力向上の為に利用する問題集は決まっていることが分かりました。

まずは、Z会ブレードアップ問題集。

次に、ハイレベ。

そして、最レベ。

なんなら、こんなのもあります。

ハイレベ100が出来れば上出来!
だけど、それすらも解けちゃうなら最レベをどうぞ、という立ち位置のようです。そのハイレベ100よりも取っつきやすいドリルがZ会グレードアップ問題集ってわけです。

が!

我が息子は基礎の基礎が固まっていないので、夏休みの間はひたすらに1学期の復習に時間を割きました。とくに力を入れたのが「いくつといくつ(10の分解・合成)」と「文章題(2行レベル)」「文章読解(2行レベル)」。

繰り返しやったので、なんとか人並みの学力になったのでは!?と感じています。以前なら激しく嫌がっていた「文章題」も、普通に受け入れているあたりに息子の成長が伺えます。

2学期の算数のカラーテストが2枚返却されたのですが、2枚とも裏表満点でした!
いや、カラーテストなんだから当たり前でしょ!?って思うかもしれませんが、裏表満点は1学期中は無かったんですよ・・・問題の問いに答えず、トンチンカンな回答をしたり(例えば、番号を書かないといけないのにマルを書いたり)していたのでorz

そんな息子が満点・・・母、感無量。

こんな感じで、算数はなんとなく基礎は固まってきたかな、ということで、少し頭を使う問題を取り入れていってもいいのではないか?ということで、Z会グレードアップ問題集に手を出してみることにしました。

算数については「計算・図形」と「文章題」があります。

文章題は中身を見た瞬間に、今の息子には無理!と判断したので却下。
もうね、文章が長いのなんの。

これに取り組むなら、2,3行の文章題でちょっとひねった問題の方がいいかなと。
例えばコレとか。

これは、薄くて見やすく、図が掲載されているので、こうやって図を書いて考えればいいんだな、と察せられるお子にはとても良い問題集かと思います。前半は簡単だけど、後半はなかなか考えさせられる問題揃いで、オススメです(息子は簡単な問題しかやっていません&察せられません)。

で、「計算・図形」なら解ける問題もありそうだ、ということで、こっちを買ってみました。息子の様子を見ながら、家庭学習ノートに取り入れていきたいと思います。



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 勉強のコト

    チャレンジ1年生はやっぱり凄い!6歳児が勉強のやる気を取り戻す

    チャレンジ1年生の教材が届きました。見た瞬間、息子は目を輝かせて「…

  2. 算数のコト

    宮本式『賢くなるパズル』にハマった6歳児(小学1年生)

    息子が幼稚園年中さんだった2018年1月頃、宮本式『賢くなるパズル(入…

  3. 国語のコト

    小学1年生で習う漢字は知識がないと難しい

    小学1年生で習う漢字は80文字。たった80文字ではあるけれど、これ…

  4. 勉強のコト

    Z会の「お試し教材」と「まんてんドリル」の充実っぷりがスゴい!

    Z会の魅力的な広告を見て、資料請求してみました。⇒Z会小学生向けコ…

  5. 勉強のコト

    勉強キライな小学2年生、スマイルゼミを始めてみました

    この4月から小学2年生に進級した息子。新コロナ一斉休校延長に伴い、…

  6. 勉強のコト

    『テープのり』は家庭学習ノート作りに最適

    このコロンとした可愛い物体、「のり(糊)」なんですよ。修正テープな…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 算数のコト

    宮本式『賢くなるパズル』にハマった6歳児(小学1年生)
  2. 育児・教育本のコト

    『子育てのイライラ・怒りにもう振り回されない本』に学ぶ
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    小学校に入学後10日程の様子と親の感想
  4. 勉強のコト

    チャレンジ1年生の「こくご」をやりたがらない男の子
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    子連れ金沢市内観光、王道観光名所を5時間で回る
PAGE TOP