勉強のコト

四谷大塚の無料オンライン講座に申し込んでみた

なんと!四谷大塚が『全国統一オンライン講座』を緊急開校するそうです。
全国統一オンライン講座の詳細はコチラ

4月28日から開校で、年間と通して無料受講できるって太っ腹!!
ってことで、早速申し込んでみました。

息子に「申し込んでいい?」と聞いたら、「絶対ダメー!!」と喚いていたけれど、授業を視聴したら10分毎に【うまい棒】を1本買ってあげる、と言ったら悩んだ末にしぶしぶ申し込むことを承諾してくれました。どれくらい見てくれるか分かりませんが・・・

ちなみに小学2年生のカリキュラムがこちら。

ちょうど、スマイルゼミで学習している単元なので、授業を聞いて理解を深めていってくれたらいいけど、我が息子のことだから私の思うように勉強してくれないだろうな・・・(遠い目)

授業は1週間に2回で、授業(30分~50分)+確認テスト(10分~20分)。
この確認テストに合格しないと次の単元に進めない模様。

学年によって授業時間が異なると記載されていたので、2年生の息子は授業が30分、確認テストが10分程度かな。

このオンライン講座をキッチリ聞いてくれれば、休校延長になっても学習面は少しは安心だけれども・・・あくまでキッチリ聞いてくれれば・・・

取り合えずは算数だけなので、国語や漢字は引き続きスマイルゼミでコツコツ学習を進めていって欲しい。最近、私にスマイルゼミをやっているのと見られたくない息子はコソコソやっているので、漢字がどれくらい定着しているのか不明ですが、「なまえ」を「名前」と漢字で書けていたのは驚いた!

意外と1人でコツコツやってくれていることに感激!

今、タブレットの通信教育講座が大人気のようで、チャレンジタッチは1か月くらい待たされるみたいですね・・・
進研ゼミ小学講座公式サイトはコチラ

スマイルゼミは小学生講座は2週間待つ場合があるそうです。
スマイルゼミ公式サイトはコチラ

どちらかというと、スマイルゼミの方が早くタブレット学習ができるのかな。
さすが、チャレンジは大人気だな。

そうそう、我が子も紙ベースのチャレンジをやっていましたが、タブレットについては特にチャレンジが良い!と言うことはなかったです。チャレンジにタブレット教材があることを知っているかどうかは不明ですが・・・

そんな息子でも、特にコラショやら何やらがいなくてもスマイルゼミを毎日時間制限2時間(うちアプリゲーム20分)分、毎日楽しんでいます。

さて、来月は学校再開されるのかな・・・
いや、無理だろうね・・・

母に対する態度が違う!お父さんに遠慮する小2男子前のページ

テレビを見ながら勉強をする小学2年生次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 勉強のコト

    【小1】15分程度の勉強をやらせるのに1,2時間かかる話

    正直、自分の子供に勉強をさせることにここまで手がかかるとは思いませんで…

  2. 勉強のコト

    【小2】ドリルの採点・見直しバトル勃発

    小学2年生のはじめの頃は、宿題すらもボイコットしていた息子が、今となっ…

  3. 算数のコト

    小学2年生、直角が理解できない

    結構前に、学校で直角を習った小2の息子。習ったはいいけど、直角の問…

  4. 勉強のコト

    【小2】勉強は先生以外には教わりたくないらしい

    小学2年生の息子は以前から、私が勉強を教えようとすると嫌がります。…

  5. 算数のコト

    【小2】新コロナ休校で小学1年生の引き算ができなくなる

    4月から小学2年生になった息子・・・ではあるものの、新コロナ休校により…

  6. 算数のコト

    お金を数えて「おおきいかず」と「位」のお勉強をしよう

    問題が解けるからといって理解しているわけではない。問題が解けるから…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 算数のコト

    「単位の換算」が苦手な小3に投入したアイテム
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】お友達の家に行ってほしくない話
  3. 8,9歳(中学年)のコト

    小学3年生男子の本音が分かる!?自己紹介カード
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    6歳(小1)雨のGWは国立科学博物館で遊ぼう!
  5. 育児・教育本のコト

    『子どもにクソババアと言われたら』という本を読んでみた
PAGE TOP