勉強のコト

【小3】塾の無料体験に行く

先日、小学2年生の頃から通っていた2対1の個別塾を辞めました。
【関連記事】個別塾を辞めて転塾を考える

そして、関連記事でも書いた通り、自宅から近くて、費用が安くて、子供の学力に合わせた学習をさせてくれる、最大5人までの個別学習塾を見つけたので、その塾の無料体験に行くことに。

息子は算数と国語の2コマを連続受講。
2コマと言っても今まで通っていた個別塾と同じ時間なので、息子的には慣れたものです。

申し込みをした当初は、1コマ目は息子入れて3人、2コマ目は息子のみ、とのことでしたが、今日は1コマ目は3人、2コマ目は2人だったと言っていました。
※振替でもしたのかな

まぁ、学習環境は今までの1対2の個別と変わらなさそうです。
これで値段が1/3なんだからコスパ最高!

で、その2コマのうちの1コマに、なんとクラスメートがいたとな!
息子とは特に仲良くもなく、悪くもない男の子。

知り合いがいるのはちょっとイヤだな、と思ったけれど、このくらいの距離感だったら逆に塾に行く励みになるかもしれない(支障があるようなら時間を変える)。
しかして、小学3年生で塾に通うのって意外とポピュラーなのね。

さて、肝心の体験授業の息子の感想は、
「前の塾よりこっちの方が良かった」
とのこと。

算数がサクサク解けて褒められて嬉しかった模様。
内容は基本的なことが多く、ちょっと難しめの問題も既に、辞めた個別塾でもっと難しいのをやっていた息子的には簡単だったようです。

対して国語は・・・苦戦orz
「漢字や言葉の意味に苦戦していました」と先生がおっしゃっていました。

やっぱり息子は国語ができないんだよなぁ。
今、家庭学習では国語に重きを置いています。

その甲斐あってか、学校のカラーテストでは以前に比べて点数が取れるようになってきたけど、やっぱり初見の文章読解や、ちょっとひねられた漢字は出来ないんだよなぁ。

とは言え、体験初日の息子の感触はまずまず。
体験は後1か月できるので、楽しみだ!

問題文をよく読まない小学3年生への対策前のページ

小学3年生が今ハマっている好きなyoutubeチャンネル次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 算数のコト

    すみっコぐらしの1年生学習ドリル『たんいとずけい』は見た目によらず頭を使う

    先日、『すみっコぐらし学習ドリル小学1年のたんいとずけい』を買ってみま…

  2. 国語のコト

    思ってたんと違う!?小2の漢字を覚え間違えていた疑惑

    息子の漢字学習は、主に家庭学習ノートを使って行っています。…

  3. 勉強のコト

    小学1年生夏休みの家庭学習ノートの内容

    息子の小学校では、夏休みの宿題に家庭学習ノートがあります。内容は『…

  4. 国語のコト

    本を読まない子供におすすめの小1漢字ドリル

    小学2年生の息子は、本を殆ど読みません。いや、本なんておこがましい…

  5. 算数のコト

    【小1】繰り下がりのあるさくらんぼ計算への順応性が高い

    小学1年生の息子の小学校では、「繰り下がりのある引き算」を勉強中です。…

  6. 算数のコト

    算数は暗記?いくつといくつの一覧表の宿題に若干の疑問

    今週から、「おんどく」「ひらがなプリント」の他に「さんすう」の宿題が加…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】『鬼滅の刃』『進撃の巨人』がなぜブームなのか理解不能
  2. 勉強のコト

    4か月でチャレンジ1年生をやめた話
  3. 8,9歳(中学年)のコト

    夜になると悪魔と化す小3男子に毎晩イライラ
  4. 色々なコト(雑記)

    小学2年生の子供にイライラしない3つの方法
  5. 育児・教育本のコト

    小学1年生(6歳)の男の子の集中力を高めるには
PAGE TOP