国語のコト

【小2】休校中の漢字学習のスピードが速くて覚えられない



小学校の休校はいつまで続くのでしょうか?

私は東京も6月から再開するものとばかり思っていたんですけど、まだ「再開を検討」段階なんですね・・・本当にもうさ、母は限界なんだよ・・・分散登校でもなんでもいいから完全休校だけは止めてくれ!!

でですよ!?
この休校だけでも母親は負担を強いられているのに、さらに勉強まで丸投げじゃないですか。しかも、4月から少しずつ丸投げならまだ分かるけど、今まで散々放置しておいてGW明けから急ピッチでの丸投げでしょ・・・つれーわ。

漢字の学習がね、急ピッチ過ぎて消化不良ですよ。
小学2年生の我が息子は・・・

1日に4個~5個ずつ新しい漢字を習得しなければならないんですよ。
漢字ドリルや、らくらくノート(という名の漢字練習ノート)の課題だけでもグダグダではあるけれど、これだけの書き込み量で覚えられる程、我が子は頭が良くありません。

そこで、私が前日の課題の漢字を網羅した漢字テストを作り、解けなかったものは繰り返し問題に組み込む、というようなこともしているけれど、定着しないものは定着しないんですよねorz

「覚えられない漢字は繰り返し書いたら?」と言うも当然拒否。未だに漢字の書き順を指摘するや否や「そういうことは言わないで!」と怒りますからね。

私が口出しをすることで余計に勉強してくれなくなると困るので、息子が嫌がらない範囲で出来るだけ繰り返しさせようと努力してはいるけれど、親子関係だとやっぱり限界があるわけで。

こんな感じで、定着しないまま新しい漢字が4,5文字ずつ追加されていくから消化不良です。これさ、4月から漢字くらい取り組ませてくれれば良かったじゃん!学校の宿題として。

学校が始まったら学校で習うんだろうと思っていたから、我が家は息子が自主的にやっているスマイルゼミの漢字にしか取り組ませてなかったんですよね。一応、「”4月の漢字”からやれば?」とアドバイスはしていたけれど、当然聞く耳持ちません。

息子に少しでも素直に私の言うことに耳を傾けてくれていたなら、今より賢くなれるんだけどね。

これで学校が始まったら、課題で出た漢字は分かっている事が前提なんですよね!?
もう後は息子の潜在能力を信じるしかあるまい。

漢字ですらこんな漢字なのに、算数ドリルは「繰り下がりのある引き算のひっ算」に突入します。

四谷大塚の全国一斉オンライン授業はまだ「繰り下がりのある引き算のひっ算」はやっていないし、スマイルゼミの講義でも息子は理解できなかったようなので、私が教えるしかありません。

どうなることやら。。。
本当、毎日が憂鬱で朝目覚めたくないです。



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 勉強のコト

    【小2】スマイルゼミ受講開始から2か月「飽き期」到来!?

    もうすぐ5月も終わり。4月から始めたスマイルゼミは受講後丸2か月が…

  2. 国語のコト

    祝!小学1年生、国語のテストで初めて100点を取る

    小学1年生の息子が遂に、カラーテストで100点を取りました!いやー…

  3. 勉強のコト

    小学校の無料英語教室に参加する

    早期英語教育には後ろ向きであった我が夫婦。ではあるものの、語学…

  4. 国語のコト

    漢字の書き順がメチャクチャな小学1年生をどう導くか

    小学1年生の息子の漢字の書き取りを眺めていたら、それはそれは酷い状態で…

  5. 算数のコト

    先取り学習に興味津々の小学1年生に「さくらんぼ計算」を教えてみた

    ここ数日、息子にお勉強ブームが到来した模様。こういう時は大抵、先取…

  6. 算数のコト

    【小1】繰り下がりのあるさくらんぼ計算への順応性が高い

    小学1年生の息子の小学校では、「繰り下がりのある引き算」を勉強中です。…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • ちゃんぴん
    • 2020年 5月 20日

    初めてのコメントです。同じ小学2年生の男の子を持つママです。まりもさんのブログは、以前から楽しく拝読していました。お子さんの行動がまさにソレ家も!!と思ったり、まりもさんが感じる視点(?)が分かる!!と思ったりすることがよくあり、自分だけが感じていることじゃないんだな。じゃ、今日もまた頑張るかっ。と勇気づけられることが多々ありました。ありがとうございました。
    そしてこのコロナ渦、より多く感じ、今回コメントをしました。我が家も毎日、宿題との戦いです。お互い大変な毎日ですが、6月からは分散登校でも午前中だけでも本当に学校に行って欲しいですね。

      • まりも
      • 2020年 5月 21日

      ちゃんぴんさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます!

      この愚痴吐き捨てブログがひと様に勇気を与えているのは光栄です。

      やっぱり男の子ってこんなもんなんですかね!?
      なんか息子とは本当に性格というか相性が合わなくてシンドイです。

      なんか、朝から晩まで自分の思う通りに行動できない日が3か月も続くと、簡単にノイローゼになれるんだな、とつくづく感じましたよ。だけど、母親のシンドさなんて黙殺されていますからね・・・こんな世の中もう嫌です。。。

      お互い、穏便に学校再開までやり過ごすしかないですね。
      どうか6月から学校が始まりますように・・・

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    夏休みだし小学1年生(6歳)と美術館に行ってみた話
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】男の子は席が近い子と仲良くなるのは本当らしい
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    小学2年生に贈る誕生日プレゼントの金額ってどれくらい?
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    一重の赤ちゃんだった息子が二重になりつつある
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    【小学1年生】先生が決めた初めての席替えで1番後ろに
PAGE TOP