6,7歳(低学年)のコト

【新小学1年生】入学前に小学校に遊びに行く



いよいよ4月に突入!
新年号も「令和」と発表され、新生活の幕が開けました。

私が住んでいる地区の小学校は、全校生徒が学童みたない施設(放課後子どもプラン)を利用することができます。

親の就労の関わらず、誰でも利用できる(しかも無料)ありがたい施設。
(一般名称は何て言うんだろう・・・「放課後子ども教室」かな)

ということで、早速息子を小学校の放課後子ども教室に預けてみました。

放課後子ども教室に行った新小学1年生の感想

初日なので15時30分に迎えに行ったところ・・・
もっと遊びたかったー!!」と言われてしまいましたorz

私が迎えに行ったとき、丁度、お友達とオセロゲームをしようとしていたところだったようです。このお友達は息子と同じ幼稚園のお子ではないのですが、園児時代に公園でよく会って、仲良くなったお友達です。

やっぱり知り合いがいると心強いようで、「楽しかった!明日も小学校に行きたい!」と言っていたので、滑り出しは上々。

入学前に放課後子ども教室に行くメリット

入学式前に小学校に行くメリットってソコソコあるな、と感じました。

  • 自宅から小学校まで行く練習になる
  • 新小学1年生が放課後子ども教室を利用するためには、小学校に入学して下校指導が終わるまでは親の送迎が必要です。

    なので、おのずと登下校の練習になります。
    と言っても我が家の場合、すぐ隣が小学校なので練習もなにもないのですが、行き慣れることにこしたことはありません。

    息子に先に行かせて、私は少し後ろを歩いて小学校まで行っています。

  • 小学校の雰囲気が分かる
  • 放課後子ども教室が利用できる施設は小学校の一部ではあるけれど、教室やトイレの雰囲気が分かるし、校庭での遊び方なんかも分かるし、少しずつ小学校という場所に慣れるにはいいかもしれません。

  • 入学式前に顔見知りが出来る
  • 息子に聞いたところ、放課後子ども教室には新小学1年生もソコソコいたそうです。

    息子は元々知り合いのお子としか関わらなかったそうですが、新小学1年生同士交流することもあるかもしれないし、顔見知りくらいにはなるかな?

    入学前に見慣れたお子がいるのは、ちょっとした安心感がある・・・かもしれない。積極的なお子の場合は、入学前の短期間でお友達ができるかもしれないけれど、我が息子はそういうタイプではナイ。

    心の準備に丁度いい

    ということで、小学校に入学する前に放課後子ども教室で遊ぶのは、心の準備に丁度いい気がしました。親も子も。

    とりあえず息子が楽しんでくれているならそれでヨシ!
    どうか小学校生活が楽しくなりますように・・・



    ピックアップ記事

    1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

    関連記事

    1. 6,7歳(低学年)のコト

      【小1】やるべきことをホワイトボードで視覚化して習慣付け大作戦

      息子と私の宿題バトル。段々と息子が「宿題」に慣れてきて、「…

    2. 6,7歳(低学年)のコト

      小学1年生がドラクエウォークで地図をマスターできるのか

      現在、ドラクエウォークにハマっている私。まんまと息子も影響を受けま…

    3. 6,7歳(低学年)のコト

      夏休み間近!持ち帰った朝顔の育て方の勉強が必要である

      現在、我が家のベランダに朝顔があります。学校で見たときは気にな…

    4. 6,7歳(低学年)のコト

      小1(6歳)と映画館の1番前の席で『ミュウツーの逆襲エボリューション』をみた感想

      息子がどうしても『ミュウツーの逆襲エボリューション』が見たい!というの…

    5. 6,7歳(低学年)のコト

      小学2年生の朝支度は放置する方が有効か!?

      もーーーう、毎朝毎朝何回同じことを言わせれば気が済むのか・・・小学…

    6. 6,7歳(低学年)のコト

      【小学1年生】先生が決めた初めての席替えで1番後ろに

      先日、小学校で席替えがありました。幼稚園の時の席替えはクジ引き…

    コメント

    • コメント (0)

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

    ブログ村ランキング

    にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


    アーカイブ

    最近の記事

    1. 育児・教育本のコト

      『受験と進学の新常識』で子供の大学入試について考える
    2. 6,7歳(低学年)のコト

      【小学1年生】母が体調不良だと子供は成長する…のか!?
    3. 6,7歳(低学年)のコト

      スキャバト男子はお喋りが好きらしい
    4. 6,7歳(低学年)のコト

      小学2年生男子の1日の生活タイムスケジュール
    5. 勉強のコト

      小学校低学年向けの電子辞書の購入を考える
    PAGE TOP