小学2年生のコト

小学2年生(8歳)のクリスマスの出来事

        ※当ブログは広告を掲載しています


去年の今頃、私はギックリ腰でまともな生活が出来ず。
今年は腰にコルセットを巻き、準備万端でクリスマスを迎えました。

2020年は新コロナの影響で冬休みの始まりが遅く、25日のクリスマスまで学校(給食あり)があったので、親としては非常にラクだけど、息子は「やっと冬休みが始まった・・・」と少々お疲れ気味。

そんな息子は25日の朝、サンタさんからのプレゼントを発見し、大喜びをしていました。
今年のプレゼントは現金3,000円。

物ではなく現金ということで、本当にサンタさんが現金をくれるのか不安に思ったのか、サンタさんに手紙を書く息子。生まれて初めて自主的にサンタさんに手紙を書いていました。

内容はだいたいこんな感じでした。、
「買って欲しいオモチャがないから3,000円ください。サンタさんにプレゼントしてもらいたいけど、値段が高いから3,000円くださいって書いたんです。だから3,000円ください」

いや、3,000円に対する執着がスゴイ。。。
なんか鬼気迫るものを感じました。

ただね、手紙の裏にはこんなことが書かれていました。
「サンタさんは何の食べ物が好きでしか?書いてください」

あー・・・その情報知りたいんだ、意外。
ということで、お母サンタは検索してみました。

サンタさんの好きな食べ物、で検索したら出てくるのね、驚いた。
ミルクとクッキーが好きなようなので、そのように書いておきました。

朝、手紙の返事を見た息子はめっちゃ喜んでいましたよ。
完全に字は私の字なんだけど、息子は気が付いていない模様。
最初、英語で書こうかなと思ったけど、無難にカタカナで。

「ミルク」という単語を見て「サンタさんって赤ちゃんみたいだね」と言っていました。一応、「ミルクって牛乳のことだよ」と言ったら「分かってるよ」と返されましたorz

そんなこんなで、去年に比べたら大分クリスマスらしい日を過ごすことが出来ました。
来年はツリーとか飾ってさらにクリスマス気分を盛り上げたいところだけど、出し入れが面倒だし、息子に破壊されかねないので、息子の落ち着き度によって考えようと思います。

さてさて、来年は何を欲しがるんだろうね。

【小2】問題の間違いを受け入れるようになってきた前のページ

小学2年生(8歳)男の子のお手伝い内容次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 小学2年生のコト

    小学2年生の息子と喧嘩ばかりの1日

    はあぁ・・・今日も息子と喧嘩をしてしまった・・・私自身、イライラし…

  2. 小学1年生のコト

    小学1年生(7歳)説明が下手すぎる

    「おかあさん、あのねー」と、学校から帰宅早々に息子が珍しく小学…

  3. 小学1年生のコト

    小学1年生にお小遣い制度を導入したメリット

    小学校に入学して間もなくして、お小遣い制度を導入しました。…

  4. 小学1年生のコト

    【小1】2学期から時間割を自分で揃えるようになってきた

    小学1年生(6歳)の息子が2学期になってからというもの、自分で時間割表…

  5. 小学1年生のコト

    新コロナ休校から1週間、本嫌いの小1がとうとう本を読み始めた

    新コロナ休校から1週間。威力は収まるどころか広がってるじゃん。…

  6. 小学2年生のコト

    今更アルミホイル玉の作成にハマる小学2年生

    小学2年生の息子、今のブームは「アルミホイル玉」です。キッカケは給…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ

アーカイブ

最近の記事

  1. スイミングのコト

    【小4】スイミングスクールに通って丸4年でバタフライ突入
  2. スイミングのコト

    スイミングで進級しないイライラは誰に対してのもの?
  3. スイミングのコト

    スイミングスクールの水泳大会でメダルを獲得
  4. 10,11歳(高学年)のコト

    【小5】点描写ができるようになってきた
  5. 育児・教育本のコト

    【小3】体感覚優位の子供に行う視覚能力UPトレーニング
PAGE TOP