6,7歳(低学年)のコト

おふざけ期の小学校低学年の男子に勉強をさせるのは難しい

男の子って基本、ふざけた生き物だと思います。

我が息子は「おふざけこそ我が正義!」とばかりにふざけるタイプ。
特に私の前では・・・ただ、息子の場合は内弁慶なので、外では結構大人しいです。

スイミングや体操教室で見かける男の子は、友達同士でふざけている子が多く、「えーっ、男の子ってこんなに大きくなってもバカふざけするんだorz」と思うこともしばしば。
こういう子達って家ではどうなんだろう?もっとふざけているのだろうか??

とにかくですね、何をするにもイチイチふざける男の子の場合、普通に普通の勉強をさせるだけでも一苦労することがあります。

1つやり終えたらウキャー!もう1つやり終えたらウキャー!
まぁ、キリがいいところでウキャー!ならまだいいんですよ。

問題を解いている途中で何か思い出しいたかのようにウロつきだしたり、変顔したり、全然違うことを言い出したりやりだしたりふざけたりするのが困る。

そして、あまりにも意味不明な問題にぶち当たった時(主に塾の課題)、説明しようとする私の話を全く聞かず、いきなりガチャガチャで当てたミニゲームをやりはじめたり、雄たけびをあげて寝転がったり・・・そりゃもう大変です。

大変というより、勉強続行不可能。
いちいちふざけるの、本当にやめてほしい。

こういう時、女の子ならコツコツ勉強ができるのだろうか??
男の子の場合、低学年の時はスラスラ解ける簡単な問題や、機械的にできる計算や漢字に重点を置いて基礎力強化をはかった方がいいような気がします。

おふざけが落ち着いてからガーッ!とやった方が効率がいいのでは?と考えます。
もちろん低学年からコツコツやる男の子もいるでしょう。
でもそれは少数派な気がする。そういう男の子が自分の子だったらラッキー♪ですわ。

・・・って思わないと、やってられない。

息子はもともと勉強は好きではないタイプだけど、塾通いが合っていたのと、家でやる勉強は塾の課題以外は息子レベルでも比較的簡単に解ける問題(もしくは学校レベルの復習)を中心としているので、なんとか勉強に取り組んでくれています。

それでも学校のカラーテストで100点ばかり、というわけではないので、まだまだ課題が山積みでございますorz

あー、男の子は一体何歳までヘラヘラおふざけするのだろうか。
だから中学受験は早熟さが重要、って言われるんですね。
我が息子は・・・今のところ無理だわ。

【小2】ゴミを捨てられない男にさせないゾ!前のページ

小学2年生、直角が理解できない次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生2学期の通知表の結果で得意科目が分かった

    クリスマスの昨日は終業式。終業式といえば通知表です。1年生…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】考える時は手を動かさずに頭だけで考える

    頭の良い条件として「読み・書き・計算・音楽」が挙げられますが、小学2年…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    家庭学習の習慣がついてきた小学2年生3学期の通知表

    2年生最後の集大成。通知表を持って帰ってきました。新コロナ…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)友達作りが上手なのか下手なのか

    小学1年生の息子は、意外と交友関係が広い。公園に行っても、習い…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生の長靴とレインコート事情

    「レインコート、着ていく?」登校時、雨が降っていた時は息子に聞きま…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(7歳)お金の両替ブーム到来

    お正月に沢山のお年玉を貰った息子。なんとか一部のお金は親が預か…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 0.1.2歳のコト

    布団をはぐ赤ちゃんが寒がっているかどうかを見極める方法
  2. 勉強のコト

    チャレンジ1年生はやっぱり凄い!6歳児が勉強のやる気を取り戻す
  3. 算数のコト

    リラックマの「たしざん・ひきざん」ドリルでやる気UPの小学1年生
  4. 国語のコト

    文章読解が苦手な小学2年生の誤答パターン
  5. 国語のコト

    漢字が覚えられないと英単語も覚えられない
PAGE TOP