勉強のコト

ドリルの間違い直しを次の日に先延ばしにする小2男子

すったもんだの末、毎日20分程度の家庭学習習慣が身についてきた小2息子。
【関連記事】勉強習慣は低学年のうちに身に着けておくべきは本当かも

以前は私が横に張り付いていないと勉強しなかったけれど、今は私が洗い物をしている時やお風呂に入っている時に1人で家庭学習に取り組むことが出来てきました。

逆に、私がそばにいるとふざけるのでダメですな・・・
しかして、ここまででも半年前に比べたら大成長です。

で、問題を解き終わった後はというと、息子から「採点は寝てからにして!」と言われます。
1年生の頃は間違いを受け入れられなかったけれど、2年生になってから見直しができるようになってきたんですけど、まだまだ間違い直しは引き延ばしたいお年頃のようで。
【関連記事】問題の間違いを受け入れるようになってきた

理想は、すぐに採点をして間違い直しをすること、なんですけど、現実はそうもいかず。
息子には「すぐに間違い直しをした方が問題も覚えているし明日解きなおすより時間がかからないよ」とは言っているけれど、ここばかりは受け入れてもらえません。

多分、私が採点をしながら「ここが違うよ」と言うのが嫌なんだと思います。
折角、勉強したのにゴチャゴチャいわれたくないんでしょうね。

まぁ、私も息子の前で採点しない方が精神上いいかもしれない。
「はぁ・・・なんでこんな間違いするかな!!」とか「何回同じ間違いを繰り返すんだよ!!」とか思っているので、息子本人がいたら絶対に言ってしまうし。

それでも、息子が私にギャーギャー言われなくても勉強しているのはエライと思うし、息子なりに頑張っているのも分かっているし、ポカミスも見慣れて耐性が付いてきたので、冷静に採点することが出来るようになってきたけど、以前は丸つけをしながらイライラしっぱなしでしたからねorz

お互いに成長したもんです。

自己採点をして、すぐに解き直すことができれば、私にギャーギャー言われることもないし、私もイライラしなくていいし、win-winなんですけどね。

まだ息子は、自分が解いている問題の答えがどこに書かれているのか理解できていないと思います。
理解できたらできたで、答えを写すというズルをし兼ねないので、今はこの状態のままでもいいかな・・・

ある日、クラスメイトの子が「学校の宿題をするときに答えを写してる!」と言っていたそうな。
以前から息子に「答えを写すくらいならやらなくていい。なんの意味もないし時間の無駄だ。」みたいなことを言っていたので、息子自身も「答えを写すのはダメなこと」とは分かってはいるみたいだけど、この先は分からないもんね。

間違い直し1つにも、色々な苦労と苦悩がありますな。

小2男子の珍事件!筆箱の中身がカラッポ!!前のページ

タブレット教材と紙教材、どっちがいいか問題次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 勉強のコト

    【小3】読み書き計算+パズルの塾の夏期講習

    小学3年生の息子、この夏休みは2か所の塾の夏期講習に参加しています。…

  2. 勉強のコト

    【小2】問題の間違いを受け入れるようになってきた

    息子は解いた問題にバツをされるのが嫌いでした。小学1年生の時は…

  3. 算数のコト

    小1算数のレベルアップを図る!Z会グレードアップ問題集を投入

    色々な学習系blogを読んだ結果、結局のところ学力向上の為に利用する問…

  4. 国語のコト

    【小2】休校中の漢字学習のスピードが速くて覚えられない

    小学校の休校はいつまで続くのでしょうか?私は東京も6月から再開…

  5. 勉強のコト

    個別指導塾に通くことになった小学2年生

    小学2年生の息子、個別指導塾に通塾することになりました。夏期講習で…

  6. 国語のコト

    【小3】国語力を少しでも底上げするべく投入したドリル

    小学3年生の息子は、とにもかくにも文字を読まない!得意な科目は算数…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    【小1】やるべきことをホワイトボードで視覚化して習慣付け大作戦
  2. 国語のコト

    小学1年生の漢字練習にDSの漢字検定ソフトは使えるか
  3. 色々なコト(雑記)

    新コロナ対策に余念がない病院(皮膚科)
  4. 育児・教育本のコト

    【小3】お小遣いを通してお金を学ぶキッカケになる本
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    新小学1年生(6歳)一人で公園遊びデビューを果たす
PAGE TOP