国語のコト

【小3】漢字の書き順クイズで思い通りにいかず

        ※当ブログは広告を掲載しています


子供に勉強をさせるには、勉強に対して「ワクワク」させる必要があるそうです。

そこで、息子がやる気のない漢字の書き順でクイズをすることにしました。
息子が小学校に入学したての頃にBOOKOFFで買った、ドラえもんの学習まんがの1つ。

『漢字の書きじゅんがわかる(1〜3年生)』を使ってみました。
これは、漢字を唱えて書くことで覚えやすくするものです。
この方法どこかで見たことあるな、と当時思っていたんですけど、この漢字ドリルの著者の方が監修したものでした。

この漢字ドリル、1年生の時に買ったんですけど、息子は唱えないしなぞらないから、やらせるのを止めたんですよね。
視覚より聴覚有利の息子には、この漢字練習は合ってると思うんだけど、如何せんヤラン!!
ということで「クイズ」という遊び要素を取り入れることに。

ドラえもんのマンガはこんな感じです。

この「木へんに てん一 ハをかいて 左にはらって右ばらい」の部分を読んで、その漢字は何なのか?を当てるクイズをすることにしました。

まずは、私が読んで息子が当てます。
息子にはなかなか難しい様で思うように当てられず、息子が読んで私が当てることに。
私が当てられるのが面白いのか、息子がずーっと出題者となっていましたorz

うーん・・・まぁ、いいんだけど・・・
思ってたんと違う。

暫くは漢字クイズで遊んでいたけど、結局息子は食いつかず。
相変わらず漢字の書き順は微妙なままです。
せめて自分の名前の漢字くらいはちゃんとした書き順で書いて欲しいものです。

【小3】これじゃ、勉強ができるようになるわけない前のページ

【小3】小学校のクラス内でのいざこざ事情次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 勉強のコト

    【小2】ドリルの採点・見直しバトル勃発

    小学2年生のはじめの頃は、宿題すらもボイコットしていた息子が、今となっ…

  2. 算数のコト

    【小1】新コロナ休校で未学習の「かたちづくり」を教えるのが難しい

    新コロナウイルスにより一斉休校になったわけですが、3月に学校に行ってい…

  3. 国語のコト

    文章読解が苦手な小学2年生の誤答パターン

    小学2年生の息子は、国語が苦手です。本を「読まない」、字を「書かな…

  4. 国語のコト

    【小3】漢字の復習は漢検のドリルがいいかも

    小学3年生の息子は、覚えることが苦手です。覚えればできることも面倒…

  5. 算数のコト

    【小1】小学校の先生はやっぱり教育のプロなんだな

    今、小学1年生の息子の学校では、算数の授業で「十の位、一の位」などの勉…

  6. 勉強のコト

    チャレンジ1年生のひまわりを育てるのがツライ…

    チャレンジ1年生の「ひまわり観察セット」が辛くなってきました。最初…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ

アーカイブ

最近の記事

  1. 小学2年生のコト

    子どもの「言っても直らない」は副腎疲労が原因だった
  2. 育児・教育本のコト

    『小学校最後の3年間で本当に教えたいこと』は生きる力
  3. 8,9歳(中学年)のコト

    【小4】もう少し自己管理をしてほしい
  4. 小学3年生のコト

    【小3】検定や統一テスト等の外部テストが嫌い
  5. 小学1年生のコト

    小学1年生1学期の個人面談が育児相談になってしまった話
PAGE TOP