6,7歳(低学年)のコト

子供が公園でアリを踏み潰す遊びをしている時の親の対応



息子は化け物だ。
公園で5時間も遊びっぱなしなのに寝ない@23時。

その公園遊びでの出来事なんですけど、息子と他2名の男の子がアリを踏み潰したりいじめたりする遊びをしていました。

息子が水鉄砲でアリを攻撃したり、アリの巣に水を入れたりし、他2人がアリを蹴ったり踏み潰しているのです。そんな時、親はどう対応すべきか。

各親の対応

息子と他2名の男の子の関係性はこんな感じ。
1人は同じ幼稚園で同じ小学校のお友達Aくん、もう1人はその場で仲間に入ってきた恐らく息子達より年下の見知らぬお子Zくん、です。

私とAくんのパパは特に何も言わず、黙って子供たちの動向を観察していたけれど、Zくんママが突然キレた!

「どうしてアリをいじめるの?アリも一生懸命巣を作っているんだよ!?」

Zくんが遊んでいる側でスマホを見ていて、散々遊ばせた挙句に最後の最後でキレる・・・キレる程に自分の息子の行動にイライラしているならもっと前の段階で止めさせるなり、他の遊びに誘導するなり一緒に遊んであげればいいのに。

Zくん、ママがスマホを見ていたから私に話しかけてきたくらいなのに、突然キレられてちょっと可哀想だったorz

確かにZくんママの言うことも分からなくもないけど、ママさんは子供時代にアリで遊んだことないのかな??

私も小学生の時にアリで遊んだ

私も一応、「アリが可哀相だよ」的なことは言ったけど、その後は放置していました。
※Aくんパパは男親だから特に何も感じてないと思われる

だって、私も小学生の時にアリを使って残酷な遊びしてたもん。
踏み潰したり、穴を掘ってアリを入れて登ってきたところに白砂をかけて滑り落としたり、アリの巣をほじくり返したり、ビニール袋に砂とアリとエサのチーズを入れてビニールの口を縛ってどうなるか実験したり(結果、死んだ)・・・

別にいつもいつもアリをいじめる遊びをしていたわけじゃないし、小学校低学年時のアリいじめは遊びの一環というか実験の一環というか、そんな感じだと思うんですよね。

公園遊びくらい自由にやらせてあげたい。

大人になった今だって家の中で発見した虫は潰すし、アリはダメでハエはいいのか?そんな感じです。

これが「アリつぶしに公園行ってくるわ!」とか言い出したら、「ちょっ・・・待て待て」ってなるけど、どうせ一過性のことだろうし、そのうち”アリとキリギリス”の物語を知ってアリの尊さも学ぶだろうし、そこまでキレることではないだろう?と思うのは私だけか?

子供が公園でアリを踏み潰す遊びをしている時、親はどうすべきか?

結論は・・・人それぞれ!!
ただ、突然キレるのはやめましょう。

どうしてもアリ遊びを止めて欲しかったらアリが主人公の絵本を読んで刷り込むのが手っ取り早いとは思うけど、そんなに深刻に考えなくてもそのうち飽きて止めると思います。

周りの目は気にしない、気にしない。
どうせ皆、昔はアリいじめをしていたんですから(多分)。
※夫に聞いてみたら、「そんなことはしていない」と言っていた・・・絶対ウソだ・・・



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)友達作りが上手なのか下手なのか

    小学1年生の息子は、意外と交友関係が広い。公園に行っても、習い…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(7歳)見たままを写すのが苦手

    小学1年生(7歳)の息子は、見たままを写すのが苦手なようです。…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    授業妨害!?授業中にうるさい小学1年生

    「Zくんが、うるさいから嫌だ!!」息子がポツリと言いました。…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    【小学1年生】風邪をひいたときの時間の潰し方が分からない

    久々に小学1年生の息子が発熱で学校を休みました。1学期に1回休…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    新小学1年生、学校に慣れて早くも朝支度がダラダラ&忘れ物が多い

    今日から恐怖の10連休・・・ということで、小学校に入学して3週間で…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(7歳)説明が下手すぎる

    「おかあさん、あのねー」と、学校から帰宅早々に息子が珍しく小学…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 算数のコト

    リラックマの「たしざん・ひきざん」ドリルでやる気UPの小学1年生
  2. 育児・教育本のコト

    『受験と進学の新常識』で子供の大学入試について考える
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    逆立ち(三点倒立)が大好きな小学1年生
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(7歳)が初詣の絵馬に書いた願い事
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    夏休みの宿題のドリルが終了するもカンニング疑惑浮上
PAGE TOP