小学1年生のコト

【小1】公立小学校の授業参観での衝撃的な出来事

先日、小学校で授業参観がありました。

この日は災害時の引き取り訓練も兼ねていたので、引き取り前の授業は保護者でごった返していたのですが、今回の授業参観は色々と衝撃的な出来事があったのです。

小学1年生の息子の授業態度

前回、息子は全く手を挙げて発言することがなくガックリだった私。

今回はどうかな・・・と、国語終了間際に教室に入ったら丁度息子が手を挙げていて、私に気が付いた先生がわざわざ息子を指してくれました(多分・・・いや、偶然か?先生、私の顔を覚えているだろうか・・・)。

無事、発言が終わった息子。
その後、私に気が付いた瞬間、1番後ろの席だったのをいいことに、「おかーさーん♪」と小声で呼んでは手を振って、何かと話しかけてこようとしていましたorz

算数は少人数制

国語の次は算数だったのですが、これが衝撃でした。
なんと、算数の少人数教室というのがあるのです。

どうやら、各クラスから順番に数人ずつが集まって、少人数で算数の授業を受けるらしい。
丁度、息子の順番だったので移動教室についていったのですが、少人数クラスは10人程度の人数で授業を受けていました。

息子はポテポテした足取りで1番最後に教室に到着して1番前の席に座っていたんですけど・・・後ろばっかり見ていましたorz

私が気になってしょうがないのか、元々後ろを向く性質なのか・・・だから席順で1番後ろにされたのか!?

ちなみに、元のクラスを含め、1年生の全クラスの授業を見てみたのですが、やっている範囲は同じで、先生の教え方(使う資料)が若干違うのかな?って感じです。そうでないと、各クラス合同の少人数授業なんてできないですもんね。

保護者は教室で参観しないらしい

ビックリしたのが、保護者が教室にいないのです。

廊下から見たり、もはや全く参観せずに廊下でお喋りしていたり、その過ごし方は様々でした。もちろん教室で参観している人もいるし、教室の中に入ってもいいんですけどね。

まぁ、親が後ろにいると子供が後ろばかり向いて授業に集中しないから(我が息子)、敢えて教室の中に入らないで廊下にいるのかもしれない・・・

そして、教室で参観している保護者でも、授業の途中に我が子の席に行って手助けしているではないかっ!!

少人数教室でも、おじいちゃんなのか、高齢の父親なのか分からない男性が、子供の席の横に行って「ちゃんと聞け!」とかなんとかいちいち言いに行っていて嫌だった・・・そして、下の子が教室をウロチョロしていて嫌だった・・・

このオッサン以外にもママさんが色々手助けしていたので、廊下にいた私は知り合いママに「あれはいいの?」と聞いたら、むしろ学校側が推奨しているらしい・・・いいのかいっ!!

TPOをわきまえない服装の保護者

まだまだ驚くことがあります。

メチャクチャ非常識な服装の保護者がいました。
ズバリ!!トップスがチューブトップ・・・orz

肩丸出し!!鎖骨丸出し!!
ここ、学校だよ!?リゾートじゃないよ!?
しかもタトゥーもあったよ(洗ったら消えるタトゥーだと信じたい)。

カーディガンを羽織れ!!
しかし、子供は至って普通の服装だからまだマシか。

ちなみに我が息子はこう言っていた。
「裸の人、いた。気持ち悪い。」

授業参観、行く意味あるのか?

こんな感じで、授業参観に行っても教室に入らない保護者が多いし、教室に入ったら入ったで子供は気が散るし、授業参観に行く意味があるのだろうか?と思い始めました。

まぁ、教室に貼ってある展示物を見るのは楽しいし、息子の授業態度も見られるし、滅多に合わない知り合いママさん達と喋れる機会でもあるので、行くとは思うけど、気合を入れて1授業マルマル参観するよりは、ちょろっと行ってサッと帰ってくるのが無難なのかな?と。

しかし、子供たちも廊下が騒がしくて気が散るだろうな。
「体育」「音楽」「生活」が、無駄なくカリキュラムが消化できていいのではなかろうか、と思ってしまった。貴重な授業時間を「国語」や「算数」に充てると勿体ないよな・・・親はそういう科目の方が見たいけれどもさ・・・

って感じの授業参観でした。

小学校のイベントが凄い!無料の科学実験教室で「飛ぶ」を学ぶ前のページ

本を読まずとも借りるのが好きな6歳(小学1年生)が選んだ本次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】8歳目前で母親の言うことを聞くようになってきた…かも

    もうすぐ8歳の誕生日を迎える息子。なんだかここ最近、聞き分けが良く…

  2. 小学1年生のコト

    かみねゆうえんち&レジャーランドは乗り物貸し切り状態!

    小学1年生と福島1泊2日の旅、2日目は福島から東京へ戻ります。ちな…

  3. 小学1年生のコト

    小学1年生(6歳)男の子、セミ取りに興味を示す

    息子はビビリです。自分で「ウチ、怖がり屋さんだから」と言うくらいビ…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    小学2年生(8歳)のクリスマスの出来事

    去年の今頃、私はギックリ腰でまともな生活が出来ず。今年は腰にコルセ…

  5. 小学2年生のコト

    新コロナ休校の果てに小2息子が素直になってきた話

    早いもので、新コロナ一斉休校からもう2か月が経とうとしています。…

  6. 小学1年生のコト

    負けず嫌いの子供とのゲームはわざと負けるべきか否か

    小学1年生(6歳)の息子、20~30分泣き続けていました。原因は「…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 勉強のコト

    【小2】スマイルゼミは新コロナ休校の時間潰しに最適!
  2. 入学準備のコト

    卵アレルギーっ子の小学校給食はどうなる!?入学前面談をしてきた話
  3. 算数のコト

    【小1】繰り下がりのあるさくらんぼ計算への順応性が高い
  4. 育児・教育本のコト

    子育てで最も大事なのは「忍耐力」
  5. 小学1年生のコト

    新小学1年生が早速宿題をしない…宿題バトル勃発間近か!?
PAGE TOP