6,7歳(低学年)のコト

夏休みの宿題のドリルが終了するもカンニング疑惑浮上



小学1年生の息子、着々と夏休みの宿題を進めています。
予想外です。

私が小学生だった頃、夏休みの宿題をいかに早く終わらせるかに燃えるタイプだったんですけど、今のところ息子もそのタイプのようで、自ら進んで宿題に取り組んでいるので非常にラクです。

終わった宿題と残っている宿題

息子の学校の宿題と進捗状況は以下の通り。

  • こくご・さんすうドリル(1冊)
  • 国語と算数各16ページ、計32ページの分量で、配布された翌日に終了。

  • 絵日記(2枚)
  • 1枚は本日終了。
    もう1枚は旅行に行った事を書く予定。

  • 朝顔観察日記(2枚)
  • 1枚は配布された日に終了。
    もう1枚は8月下旬にする予定。

  • 読書と一言感想(10冊)
  • 手付かず。

  • 自由研究(1枚)
  • テーマは決まっている。
    私に時間のゆとりができる8月中旬にでも実験・検証して記入予定。

  • 家庭学習ノート(やれるだけ)
  • 毎日のように取り組んでいる。
    問題を作るハハ疲れる・・・

  • 家の手伝い
  • ボチボチ取り組んでもらう予定。
    もはや何もしないことがお手伝い。

    ドリルカンニング疑惑

    で、問題は「こくご・さんすうドリル」。

    父親はテレビで選挙を見ていて、母親はお風呂に入ろうとしている時間、息子は「暇だー、暇だー」と言っていたので、「宿題のドリルをやっていれば?」と言い放って私はお風呂に行ったんですよ。

    お風呂に入って髪の毛を乾かし終わって(その時間約45分)息子を見たら、なんと!ちゃんとドリルをやっていたのです。

    しかも、もう少しで終わろうとしているではないかっ!
    母感動ー!と思った矢先、ドリルの解答冊子をテーブルの上に発見。

    私「まさか、この答えを見たんじゃないでしょうね?」
    息子「見てないよ」

    じゃあ、なんでわざわざ本棚にしまっておいた解答冊子がテーブルの上にあるのさ!?息子の横で寝転がりながらテレビを見ていた夫に聞いてみたところ「ヒントは教えたけど答えの冊子は見てないよ」とは言っていたけど、そもそも夫は息子を見ていたのか?

    いまいち信用ならないB型親子だけど、一応そこは信じるとして、ドリルのマル付けをしてみたところ・・・これ、やっぱり答えを見ているんじゃないか?疑惑再浮上。

    というのも、国語が苦手な息子の国語の解答が完璧すぎるんだもん。
    嘘だ!我が子、こんなに賢くないっ!!

    私「本当に答え見てない?怒らないから正直に言ってごらん」
    息子「本当に見てないよ!」

    確かに冊子は閉じられていたし、解答を書き写すという知恵が息子にあるかどうかも定かじゃない。が、文章題もスムーズに解けているし、そもそもなんで解答冊子が机の上にあるのか・・・

    ということで、くもんの文章の読解ドリルを今日解かせてみたところ、簡単な問題にも関わらず「どういうこと?」と言っていたことから、やっぱりカンニング疑惑は払しょくできず。

    私「やっぱり答えみたんじゃないの?本当のこといってごらん」
    息子「本当のことは言わない・・・」

    ん!?やっぱり見たのか?
    でもやっぱり「見ていない!」の一点張り。

    私「じゃあ、この問題を解いて証明して」

    と、チャレンジ1年生6月号のこくごワークを提示。
    息子は「証明してみせる!」と張り切って解いていました。

    授業でやった「くちばし」だったので、慣れ親しんでいる問題ですが、一応自力で解答していたので、夏休みのドリルの文章題も解けないこともないのかな?とは思うものの、やっぱり解答冊子が机の上に置いてあったという事実により、カンニング疑惑は私の中で継続中。

    まぁ、解答を見た・見ないに関わらず、この先も文章題の反復練習はしていくので、少しずつでいいから文章題に慣れ親しんで実力アップを図っていってくれることを願いばかりなり・・・です。



    ピックアップ記事

    1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

    関連記事

    1. 6,7歳(低学年)のコト

      フォトスタジオで卒園と入学の記念撮影に行ってきた話

      幼稚園卒園&小学校入学記念に、久々にフォトスタジオで撮影をしてきました…

    2. 6,7歳(低学年)のコト

      逆立ち(三点倒立)が大好きな小学1年生

      つい1か月前、こんな記事を書きました。その後、毎日毎日、三…

    3. 6,7歳(低学年)のコト

      小学1年生(6歳)お小遣い制度をはじめる

      確か6月だったかな・・・数か月前から、小学1年生(6歳)の息子にお小遣…

    4. 6,7歳(低学年)のコト

      幼稚園の先生にランドセル姿を見せに行ってきた新1年生

      息子「幼稚園にランドセル持って行く!」と言い出したので、幼稚園の先…

    5. 6,7歳(低学年)のコト

      小学1年生の男の子のコミュニケーション能力が意外と高くて驚く

      息子は小学校の話をしないので、どういう生活を送っているのか分かりません…

    6. 6,7歳(低学年)のコト

      【小1】2学期から時間割を自分で揃えるようになってきた

      小学1年生(6歳)の息子が2学期になってからというもの、自分で時間割表…

    コメント

    • コメント (0)

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    ブログ村ランキング

    にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


    アーカイブ

    最近の記事

    1. 6,7歳(低学年)のコト

      小学1年生(6歳)の就寝時間が遅くて困る
    2. 育児・教育本のコト

      6歳(小学1年生)にお小遣いをあげることを考える
    3. 育児用品のコト

      ジーナ式ネントレを成功させる為に必要な3つのアイテム
    4. 6,7歳(低学年)のコト

      【小学1年生】先生が決めた初めての席替えで1番後ろに
    5. 6,7歳(低学年)のコト

      6歳(新小1)の息子と料理をしてみた
    PAGE TOP