ワタシのコト(雑記)

子連れ金沢旅行で昼ドラ『花嫁のれん』のロケ地を巡る



2019年の家族旅行・金沢旅行記もこの記事で最後です。
今までの旅行記はこちら

金沢は『花嫁のれん』という昼ドラ(羽田美智子・野際陽子)を見て以来、いつか行ってみたい!と思っていた場所でした。

※『花嫁のれん』はFODで視聴できます
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

金沢に来ただけでも感慨深かったんですけど、ひょんなことから2か所のロケ地に辿り着くことができたのです!!

奈緒子(羽田美智子)がよく渡っていた橋

「梅ノ橋(うめのはし)」。
単なる橋なんですけど、何かにつけて奈緒子はこの橋を渡っていた気がする。

別にロケ地を巡るつもりはなかったんですけど、あの橋はどこかな?と金沢市内の地図をみていたら、浅野川が有名らしいことを知る。んで、1番大きい橋が「浅野川大橋」ということで、きっとこれに違いない!と思って渡ってみたところ・・・

全く違う。
風情もない単なる道路じゃないかいっ!!

その浅野川大橋から風情がありそうな橋が見える。
きっとあれに違いない。

息子も川遊びをしたそうだったので、川に降りてみることに。
夫に息子を見てもらっている間に私は橋へ。

いってみたところ・・・これ・・・かな?
これ?かもしれない。

という感じで確信が持てないまま橋を後にしたのです。

どうも納得いかなかった私は、ひがし茶屋街でかき氷休憩をしていた時にスマホで調べてみることにしました。

そしたら、やっぱり「梅ノ橋(うめのはし)」がロケ地だったようで、ジワジワと嬉しさがこみ上げてきました。奈緒子が渡った橋だったんだ!と。

「かぐらや」へいざまいらん!

「かぐらや」にキター!!!

そうそう、この門構えよ!!
もう「かぐらや」が見れたことで、金沢旅行大満足。

こちらは『金沢 料亭旅館山乃尾』で、本物の旅館だった!!

いやー、「かぐらや」に大興奮で「!!」連発ですが、『花嫁のれん』ファンなら私の喜びは分かってくれるであろう。夫ですら、この門構えは「見たことがある」と言っていたくらいです。

橋のロケ地を調べていた時に「山乃尾」の存在を知り、試しに検索していたら、今いる「ひがし茶屋街」のスイーツ屋さんから徒歩3分と出ているではないか!

夫に言ったら「行ってみよう」と言ってくれたので、「山乃尾」に辿り着いたのは本当に偶然だったから喜びも一入。

旅館ということが分かったので、新たなる目標が出来ました。
また金沢に来て「山乃尾」に宿泊する!!!!

ただ、「山乃尾」は13歳以上でないと宿泊できません。
息子が大きくなったら3人で来るか、何なら夫と2人でしっぽり大人旅をしようかな。

今からワクワクです。
こうして、金沢旅行の最後に「かぐらや」に会えて私は大満足でした。

おしまい。



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. ワタシのコト(雑記)

    ジェットウォッシャー(EW-DJ52)ドルツを買ったけど少々期待ハズレ⁉

    楽天スーパーセールの時に、『パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ…

  2. ワタシのコト(雑記)

    育児書は図書館で借りないと読破できない

    こんばんは、まりもです。私の子供が出来てからの趣味の1つに「育…

  3. ワタシのコト(雑記)

    スイミングは理解力が高い方が上達が早いは本当だと思う

    地獄のGW10連休の2日目は、夕方から家族で市民プールへ!私は…

  4. ワタシのコト(雑記)

    小学1年生の男の子の動きは見ているだけで疲れるらしい

    「うわー、見ているだけで疲れるわ・・・」息子の動画を友達に見せた5…

  5. ワタシのコト(雑記)

    小学1年生の夏休みが終わって母は朝顔ロス状態

    小学1年生の息子の夏休み間近のある日、朝顔が我が家にやってきました。…

  6. ワタシのコト(雑記)

    『命の母ホワイト』で子育て中のイライラを解消できるのか?

    『命の母ホワイト』を買ってみました。そう、育児中のイライラを少しで…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    【小学1年生】先生が決めた初めての席替えで1番後ろに
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(7歳)サンタの存在を疑い始める
  3. 国語のコト

    文字を読むのが嫌いな小学1年生、音読の宿題を嫌がる
  4. 幼稚園・保育園のコト

    幼稚園生活を穏便に過ごす為の二大要素
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    フォトスタジオで卒園と入学の記念撮影に行ってきた話
PAGE TOP