6,7歳(低学年)のコト

小学校の夏休みは9月下旬に3週間くらいでいい



毎日毎日、暑い!

ふとヤフー天気を見てみると、来週の土曜日の気温が38℃ってなっているんですけど・・・38℃ってオカシイでしょ!?お風呂かよっ!!

ってことで、夏休みとは言っても、昭和の頃のように公園で毎日元気よく遊ぶわけにもいかないし、出掛けると言っても暑いし人が多いしで、結局冷房のついた部屋でグデグデ過ごすだけなんですよね。

長い休みにアチコチ出かけて見聞を広めるなら、行楽日和の9月下旬くらいがいいよね、と。どうせ3連休のオンパレードなんだから、ここら辺で3週間くらいの休みにしてくれればいいのにな。

うちの地域は教室に冷房が完備されてるし、越境していなければ皆学校周辺に住んでいるんだから登下校中に熱中症で倒れることもないし、もう夏の暑い日は冷房の効いた学校で授業していた方が有意義な気がする。

というか、地域によって夏休みの時期が違ってもいいじゃんね。

というのも、息子の家庭学習ノートに取り組む意欲が凄まじく、問題を作る私がヒーヒー言っているんですけど(喜ばしいけど)、「1学期の復習」という縛りがあるので、ネタが段々切れてきた感があります。

国語は発展させようと思えばさせられないこともないけれど、どうしても「絵」が必要になってくる問題が多くなるんですよね・・・絵を見て「何がどうした」を答えさせる問題とか、絵を見て「きんぎょ」と答えさせる、とか。

この家庭学習のお陰で、対息子比で1学期終了時点よりも力はついてきているとは思うけど、苦手なところは苦手なんですよねorz

「っ」「ゃ」「ゅ」「ょ」系や、時計なんかは苦手。
後、計算問題も虫食い計算の引き算がやや苦手。
4行以上の文章問題も苦手(これはドリルだけど)。

虫食い計算も色々なパターンをやらせてみた結果、「〇-3=5」みたいな、最初が分からない引き算が苦手ということが判明しました。間違えていたのは物の見事に全部このパターン。

ま、こんな感じで1学期の復習を色々な角度から攻めているんですけど、もう少し学習が進んだところで復習できたらな。そして、2学期はボリュームがありそうなのに冬休みはそんなに日数もなく、年末年始で浮かれモードでもあり、大して復習している時間がなさそう・・・

夏休みと冬休みを3週間ずつくらいにしてくれれば、復習もやりやすい気がするのに、とふと思った子供が小学1年生の夏休みでした。

やっぱり繰り上がりのある足し算くらいは予習するべきか。。。



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    【子連れ金沢旅行記】のとじま水族館はこじんまりしていて見やすい

    金沢旅行2時間日目は、まず『のとじま水族館』へ行きました。…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生の男の子が書いた1学期の字

    先日、学校から指定された文字をノートに書き写す、という宿題が出されまし…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    最大級の台風19号到来!小1男子がいる我が家の1日

    現在、『ほんとにあった怖い話』を見ながら台風が過ぎ去るのを待っています…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    6歳(小1)の記憶力に一抹の不安が…

    小学1年生の息子が、時々ビックリすることを言います。息子「夜ご…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(7歳)サンタの存在を疑い始める

    早いもので、もうすぐクリスマス。世間ではサンタさんに何のプレゼント…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生がドラクエウォークで地図をマスターできるのか

    現在、ドラクエウォークにハマっている私。まんまと息子も影響を受けま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 国語のコト

    漢字の書き順がメチャクチャな小学1年生をどう導くか
  2. 算数のコト

    宮本式『賢くなるパズル』にハマった6歳児(小学1年生)
  3. 0歳のコト

    0歳の赤ちゃんが先天性鼻涙管閉塞に!自然治癒までの経過
  4. 幼稚園・保育園のコト

    幼稚園卒園後、お下がり予定のない制服などの行方
  5. ワタシのコト(雑記)

    「子供が〇〇なのは親の責任」「過保護」「放置子」もうワカラン
PAGE TOP