小学1年生のコト

関係修復不能!?小学1年生男の子と母、ケンカばかりの日々

当ブログはプロモーションを含みます

この年末年始の長期休みで、息子が可愛くなくなりました。
もうね、何かにつけて否定ばっかり。

「ココに行くけどいい?」と息子に聞き、本人も「いいよ!」と言ったから行ったにも関わらず、直前になって「やっぱりヤダー!」とダダをこねたり、「お父さんとお母さんはココに行きたいんだけど」と言うや否や、「絶対行かない!」とか「ヤダー!」の連発。

何につけてもスムーズに事が運びません。
なので、直前で拒否した事は無理やり実行し、鼻から拒否られたものは親が諦めたり、毎日毎日息子の気分に振り回されてうんざりします。

ここで親がビシッと言えば、しょんぼり反省するお子もいるけれど、息子は逆キレするタイプ。もう関わりたくないから無視すると「無視しないで!」と暴力を振るったり、とにかく手がつけられない・・・

正直、我が子とどう向き合っていけばいいのか分からないです。

家にいればテレビばっかり見るし、何千回言ってもテレビから離れて見られない。「家から帰ってきたら手を洗おうね」と言えば、「〇〇やってくれたら手を洗ってあげる」とか、条件ばっかりだしてくる。

息子がもらったお年玉やお小遣いは、自分で管理させているのですが、このお正月で大金を手にした息子は、なんと5千円もゲーセンにつぎ込んでいたorz

夫とも「息子との関わりを見つめなおさないといけないね」と話し合っています。
小学1年生でコレじゃ、この先思いやられます。

イヤイヤ期も酷かったし、幼稚園の3年間はほぼ反抗期だったし、正直なところ息子と良好な関係だった時期の方が少ない気がします。

息子の言動行動で奇行があると、私も余計な一言二言をついつい言ってしまうので、息子も多分私と一緒にいるのが苦痛だと思うんですよね。

以前は何があっても「おかーさーん!おかーさーん!」だったけど、最近はそうでもなく。これは確実に関係が悪化している証拠です。

私も息子に極力優しく接したいけど、今はそれが1番難しい。

小学1年生(男子)ヘアスタイルにこだわる前のページ

『未来のミライ』のくんちゃんが息子ソックリでイライラする話次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 小学1年生のコト

    小学1年生(7歳)お金の両替ブーム到来

    お正月に沢山のお年玉を貰った息子。なんとか一部のお金は親が預か…

  2. 小学2年生のコト

    小学2年生男子に将来何になりたいか聞いてみた結果

    小学2年生の息子は寝るのが遅い!!毎日23時近くまで起きていますo…

  3. 小学1年生のコト

    かみねゆうえんち&レジャーランドは乗り物貸し切り状態!

    小学1年生と福島1泊2日の旅、2日目は福島から東京へ戻ります。ちな…

  4. 小学2年生のコト

    小学2年生『ほねほねザウルス』にハマり一人で買い物に行く

    小学2年生の息子の今のハマり事は『ほねほねザウルス』です。この…

  5. 小学2年生のコト

    小2男子、髪の毛を切りたがらない

    小学2年生の息子は髪の毛を切りたがりません。正確に言うと、前髪を切…

  6. 小学1年生のコト

    【子連れ金沢旅行記】憧れの加賀屋にお泊り&和倉温泉朝スイーツ

    金沢旅行1日目のお宿は加賀屋!金沢では有名な旅館・・・とい…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ

アーカイブ

最近の記事

  1. 育児・教育本のコト

    【小3】親の誘導で勉強するなら苦労しない
  2. 小学1年生のコト

    小学1年生(6歳)男の子が声変わり!?
  3. 英語のコト

    小学3年生に向けて英語学習を考える
  4. 小学2年生のコト

    【小2】分散登校開始!久々の学校の感想
  5. 育児・教育本のコト

    『子どもが自信を失う言葉66』を読んで、頑張ってるな自分と思った話
PAGE TOP