6,7歳(低学年)のコト

小1(6歳)の男の子の落ち着きがなさすぎてイライラする

息子は落ち着きがない!!

授業とか、習い事とか、そういうジッとしていなければならないところでは大人しいけれど、プライベートな時間は全力で落ち着きのなさを発揮しています。

もう、寝るその瞬間までうるさいうるさい。
常にベラベラ喋っているし、動いていて、視界に入るだけでやかましいったらありゃしない。

しかも、私に絡んでくるあたりが非常にイラつきます。

男の子と女の子の違い

まさに今日、男の子と女の子はこんなに違うのか、と思わざるを得ない出来事がありました。

その出来事は「自転車の空気入れ」。
自宅近くの自転車屋さんは無料で自転車の空気を入れることができます。

その空気入れで自転車のタイヤに空気を入れるだけなんです。
たったこれだけをするのに息子がいると物凄く時間がかかるんです。

まず、空気入れの前に自転車を止めます。
この時は子供乗せ自転車の後ろに息子が乗っていたので「降りて下さい」と言います。ここが第1のイラつきポイント。

降りやしない・・・orz

今までにも何回も空気を入れに来ているから、「空気を入れる時は危ないから降りる」ということは分かっていると思うのに、なかなか降りないんだよね。

次に、やっと降りたと思ったら「ウチが空気入れる!」。
あー・・・面倒くさっ!と思うけど、ここは穏便にやってもらうことにしたのですが、「(タイヤのキャップが)開かない!」ってね。

「開かないなら逆に回しな」って言っているのに開けやしない・・・orz

やっとこさ空気を入れる段階までこぎつけるや否や、空気を上手く入れられずにプシュー!!
まぁ、それでもコツを掴んで多少入れることができ、仕上げは私が入れるのですが、空気入れに飽きた息子は、おもむろに自転車のサドルに乗ってペダルを回そうとしてるじゃないかっ!!

ペダルを漕いだらタイヤが回ってお母さんの指がケガするから止めてー!!

こういう事を言うと、息子は悪魔のように微笑んだ後に再度ペダルを回そうとしたから叱るわけです。

ここまでの出来事で、かなりイライラしている私ですが、最後のまだまだやらかします。空気入れの前から自転車をどかそうとしたら、また息子がサドルに乗ろうとするじゃないの・・・

次の順番を待っている人がいたから早くだしたかったのに邪魔をする息子を「どいて!」とグイッと押したら、コロリンと後ろに転がってしまいましたorz

たかだか自転車の空気を入れるだけで、これだけ私をイライラさせられる息子が凄いわ。

この時、丁度、息子と同じくらいか少し年上っぽい女の子が子供乗せ自転車に乗ってお母さんとやってきました。その女の子の行動が息子と180度違って笑えましたよ。

女の子は、自転車が空気入れの前に止まるや否やスッと降りて、タイヤに空気を入れるお母さんの邪魔にならないところに大人しく立って待っていました。

普通はこうでしょ!?
なんで男の子(息子)はこうできないの??
少しは落ち着け!!

男の子は何歳になったら落ち着くの?

年齢を重ねれば落ち着くハズ!と思うじゃないですか。
その夢は打ち砕かれつつあります。

習い事の付き添いでスポーツクラブに行くと、色々な年代の子供たちを見るけれど、小学校高学年くらいの男の子でも落ち着いていない子は多いorz

先日、見学席で私の隣に座っていたママさんのお子(男の子で推定4,5年生くらい)が、ママの隣に来てずーっと話しかけているんですよ。

暫くはスルーしていたママさんも「もう、あんたは本当にうるさい!少しは黙っていられないの?もうイヤ!」と席を立っていってしまいました。当然、息子も追いかけて行って、再び話しかけていました。

わかる、そのママさんの気持ち。
息子もずーっと下らないコトを話し続けているんですよね。

男の子ってどうしてお母さんをイライラさせる天才なのだろうか。
そもそも男性って女性をイラつかせるよね。

「頼むから、少しは落ち着いて!」これが最近の私の口癖です。

『国語が得意科目になる「印つけ」読解法』を読んで前のページ

小1(6歳)男の子が嘘をつくようになる次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    在宅勤務になった父に対する息子の厳しい一言

    新コロナの影響により、夫も今日は在宅勤務でした。夫は確か、私に…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    新小学1年生(6歳)の放課後の過ごし方

    小学校に入学して1か月ちょい。親子ともに新しい環境にも慣れてきて新…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    負けず嫌いの子供とのゲームはわざと負けるべきか否か

    小学1年生(6歳)の息子、20~30分泣き続けていました。原因は「…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    小学2年生男子の1日の生活タイムスケジュール

    小学2年生になって早くも半年が経ちました。今年度はコロナ休校に…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    【子連れ金沢旅行記】和倉昭和博物館とおもちゃ館で昔を学ぶ

    当記事が『看護のお仕事』様の「ノスタルジーに浸りたいナースにお届け♪レ…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    小学2年生(7歳)寝る時間が遅い

    小学2年生の息子の就寝時間が遅くて困っています。だいたい23時くら…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 算数のコト

    小1算数のレベルアップを図る!Z会グレードアップ問題集を投入
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学2年生の朝支度は放置する方が有効か!?
  3. 育児・教育本のコト

    頭の良い子に育てるためには親からの問いかけが必要
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    フォトスタジオで卒園と入学の記念撮影に行ってきた話
  5. 勉強のコト

    【小4】問題文を読んで考えて勉強するようになってきた
PAGE TOP