小学3年生のコト

【小3】本当にオリンピックやるの?国民のささやかな楽しみを奪う価値ないでしょ

当ブログはプロモーションを含みます

5月31日までに緊急事態宣言を、6月20日まで延長することを検討してるんだってさ。
もういい加減にしてくれませんかね。

延長するならさ、まずはオリンピックを中止してからでしょ!!
まだオリンピックを諦めていないことにビックリだわ。

本当なら5月末に運動会がある予定だったんですよ。
学校側も工夫して、学年で時間を区切っての短縮開催。

それが緊急事態宣言で6月に延期。
からの緊急事態宣言も延長??

オリンピックより、子供達の思い出!
オリンピックより、我が子の運動会!!

このままじゃ、また運動会が延期だよ。
今、一生懸命練習しているのに・・・

オリンピックを開催して外国からじゃんじゃか人が来たらどうなるかなんて火を見るよりも明らかだよね?それをやるっていうんだから、もはやまともな知能を持った人間のやることとは思えない。

国民の身近なささやかな楽しみを奪うだけでなく、国民の命を危険にさらすってさ・・・バカじゃないの?いや、もうバカでしょ。

オリンピック関連について検索していたら、「東京オリンピックに小中学生81万人を観戦に動員する」的な記事を発見。

そういえば、我が小学校の年間予定表にも「観戦」の予定が記載されていました。
これはコロナ以前の予定表にも書かれていたんですけど、これを見た時は道徳の時間かなんかにテレビ観戦でもするのかな、って思っていたんですよね。

まさか現地に行く、だったとは・・・
この観戦は学年が指定されていて、息子の学年は外れていたけど、まさか今の状況で万が一オリンピックを強行したとして、それでも小学生らを招待するのだろうか、オソロシイ。

拒否すれば欠席扱いになるらしいけど、欠席になりたくないからと言って子供をオリンピック観戦に行かせる親はいないだろうね。

観戦に招待した小中学生、全員辞退!ってある意味面白い。
オリンピックに観戦、じゃなくて、オリンピックで感染、だわよ。

本当にもう勘弁してくれ。

『コタローは1人暮らし』はドラマより漫画の方がヘビー前のページ

小学3年生カタカナが正確に書けないから只今練習中なり次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 8,9歳(中学年)のコト

    【小4】息子の時間の使い方に毎晩イライラ

    小学4年生の息子、毎晩寝るのが23時過ぎorz母、いつまでも穏やか…

  2. 小学3年生のコト

    【小3】学校の明日の準備はいつまでサポートすべきか

    小学3年生の我が息子。勉強も大事だけど、少しずつ自分のコトは自己責…

  3. 8,9歳(中学年)のコト

    【小4】バレンタインで初めて義理チョコを貰う

    今年のバレンタインデー、息子は初めて義理チョコを貰いました。小3の…

  4. 小学3年生のコト

    チャレンジのDMマンガが好きな小学3年生

    小学3年生の息子は、チャレンジのDMマンガが大好きです。DMが来る…

  5. 小学3年生のコト

    少しずつ母親離れが始まる小学3年生

    小学3年生の息子、少しずつ母親離れが始まっている気がします。ツンデ…

  6. 小学3年生のコト

    【小3】テレビ視聴時間2時間は長いのか⁉

    「だっちんは、1日にどれくらいテレビ見てるの?」※「だっちん」は当…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/uduki02/kosokoto.com/public_html/wp-content/themes/mag_tcd036/widget/ad.php on line 46
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ

アーカイブ

最近の記事

  1. 勉強のコト

    間違えることを極端に嫌う小学2年生
  2. 小学3年生のコト

    『ドラゴン桜2』に影響を受けつつある小学3年生
  3. 小学1年生のコト

    新コロナ休校から1週間、本嫌いの小1がとうとう本を読み始めた
  4. 勉強のコト

    小学2年生(7歳)塾の個別指導に耐えられるのか
  5. 小学1年生のコト

    【小1】コロナ休校1日目、近隣の公園は沢山の子供がいた話
PAGE TOP