育児・教育本のコト

『子どもが勉強のやる気をなくす言葉66』のうち何個言っているか数えてみた

        ※当ブログは広告を掲載しています


『子どもが勉強のやる気をなくす言葉66』という本を図書館で借りて読んでみました。
こういうタイトルの本は、どうせ「お母さん、そんな言葉を子供に言ったらダメですよ!」という説教じみた内容なんでしょ!?と、ちょっとケンカ腰で読み始めたんですけど、逆に癒されました。

著者が3人のお子を持つお母さんだからか、子育て指南書というよりは先輩ママの経験談という感じで、非常に取っつきやすい!「子供にこう言ったらこう切り返されたから、ああ言えばよかったなぁ」みたいな内容が多いんですけど、これが押しつけがましくなくてイイネ。

それどころか、「あぁ、うちだけじゃないんだな」「子供は皆、こんな感じなんだね」という安心感が得られました。逆に、うちの子は口達者に言い返してこないだけマシだな、とすら思った程です。

で、この66項目のうち、私はどれくらい小学2年生の息子に「勉強のやる気をなくす言葉」を投げかけているのか数えてみたところ、自覚症状があるのは18個でした。

うん、案外言ってない。
ここら辺は今まで色々な育児書を読んできた成果だと思います。

子どもに言っている言葉18個だって、出来れば言いたくないし、言わない方がいいのは分かっているけれど、言わずにはいられないのよ!!!

たださ、言ったところで子供が勉強をするかというとそうでもない。
そう、言っても意味ないんですよ。
でも言わずにはいられない。

こればっかりはTHE・忍耐ですわ。

しかして、そろそろ息子の前で育児書が読みづらくなってきました。
夕食後の腹休めに、この本を読んでいた所、「おかーさん、何読んでるの?」と息子が聞いてきて、タイトルを読み始めました。

「”こどもが”これは、ウチのことだよね。”べんきょうのやるきをなくす”ええーっ!!やる気をなくすの?」みたいな感じで突っ込んでくるわけですよ。

「そう、キミに言わない方がいい言葉だよ」と答えたら、それ以上は興味がなかったようでテレビを見始めたけれど、もう漢字も少しずつ分かるようになってきたから、堂々とタイトルを見せない方がいいかな。

ということで、言わない方がいい言葉を極力使わない努力をしたいと思います。
これ以上、勉強のやる気をなくされたら困りますからね・・・

今更アルミホイル玉の作成にハマる小学2年生前のページ

テレビを見る時間を守れるようになった小学2年生次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 育児・教育本のコト

    【小3】体感覚優位の子供に行う視覚能力UPトレーニング

    小学3年生の息子は、体感覚優位だと思います。以前読んだ本の簡易チェ…

  2. 育児・教育本のコト

    『子どもを叱り続ける人が知らない「5つの原則」』で新たな視点に気づく

    『子どもを叱り続ける人が知らない「5つの原則」』という本を図書館で借り…

  3. 育児・教育本のコト

    『思春期男子の育て方』で数年後の息子を学ぶ

    男の子のターニングポイントは10歳。既に8歳8か月の息子、後、1年…

  4. 育児・教育本のコト

    『新・男子校という選択』を読んで男子校に行かせたくなる

    『新・男子校という選択』という本を図書館で借りてきました。男子校が…

  5. 育児・教育本のコト

    『中学受験を考えたときに読む本』は中学受験否定派なのか?

    図書館で予約してから半年以上が経ち、やっと私の順番が回ってきた『中学受…

  6. 育児・教育本のコト

    『国語が得意科目になる「印つけ」読解法』を読んで

    私自身、「国語」が苦手でした。『作者の意図を答えなさい』という…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ

アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    ボトルフリップにハマる小学2年生
  2. 色々なコト(雑記)

    『未来のミライ』のくんちゃんが息子ソックリでイライラする話
  3. 小学1年生のコト

    母親がいない方が自分のことは自分でやれる小学1年生
  4. 8,9歳(中学年)のコト

    【小4】ICT教育は弊害!?学校配布のクロームブック迷惑問題
  5. 小学1年生のコト

    「分からない」が口癖の小学2年生
PAGE TOP