勉強のコト

【小4】勉強を塾に丸投げはできない

「親が子供の勉強を見るとケンカになるから塾に行かせる」というフレーズはよく聞くけれど・・・塾に丸投げできる!?って話です。

小4の息子は、小3の夏から2種類の塾に通っています。
「学習塾」と「(公立中高一貫校)受検塾」です。
詳細はコチラの記事を参照くださいませ。

「学習塾」は、学校の勉強をベースにした補習塾。
こっちは「受検塾」と「家庭学習」の成果か、ある程度ゆとりをもって通えています。
宿題もないし、内容も基礎なのでラクそうですが、「学習塾」だけに丸投げしていたとしたら、もう少し苦労していたかもしれません。

「受検塾」は、息子にとっては大変そう。
以前は算数のほうが好きだった息子、今は「国語のほうが好き」と言うこともあります。
「家庭学習」でフォローしても息子の頭ではフォローしきれませんorz

「家庭学習」は以前に比べてだいぶ改善されたんですよ。
字がキレイになったし、問題文を少しは読むようにもなった。

これでも息子的にはスゴい進歩なのですが、本番はココから。
国語は「語彙力」をつけるようなドリルを中心にやっています。
「文章読解」はできないから・・・
いやー、ビックリするくらい読解できないのねorz

算数は「文章題」が読み取れないし、何回も教えているのに「特殊算」の基礎がイマイチ理解できていない模様。
図の書き方も教えているのにダメ。
※正確には教えても聞かないから、紙に見本図を書いて「同じように書いて」という問題(ママプリント)をやらせている

塾の勉強を家でもフォローしても、この有り様なのに「塾に丸投げ」なんてとてもできません。
塾に丸投げでもOKな子は塾の授業を聞いただけで理解でき、問題もサクサクとける優秀児だけだと思います。

少なくとも、我が息子の場合は「塾に丸投げ」なんてもっての他。
何回教えてもできなくても、息子が解けるレベルまで下げて繰り返しやらせるしかありません。
だから、毎日「ママプリ」をせっせと作っているけれど、若干むなしい今日この頃。

本当の本当に「丸投げできる塾」があったら通わせてみたいわ・・・

小4の壁に突入!?口答えをするようになってきた前のページ

小4男子、リボン結びができない次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 勉強のコト

    【小2】スマイルゼミの英語プレミアムを申し込んだ話

    新コロナ一斉休校により、4月からスマイルゼミを導入した我が家。⇒ス…

  2. 勉強のコト

    【小2】問題の間違いを受け入れるようになってきた

    息子は解いた問題にバツをされるのが嫌いでした。小学1年生の時は…

  3. 社会のコト

    【小3】方位磁石で東西南北の勉強をする

    小学3年生の息子に、100円ショップで方位磁石を買いました。1学期…

  4. 算数のコト

    【小学1年生】算数の計算間違いにはパターンがある!?

    小学1年生の息子が計算ドリルを解いたので、マル付けをしていた時のこと。…

  5. 勉強のコト

    勉強キライな小2が嫌がらずに取り組む塾教材

    小学2年生の息子は自主的に勉強に取り組むタイプではありません。さら…

  6. 国語のコト

    小学3年生のローマ字学習はスルー

    小学3年生の息子が、久々に音読の宿題に取り組みました。2年生の…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 小学3年生のコト

    【小3】習い事に1人で行こう!母は送迎を卒業できるか…
  2. 国語のコト

    【小3】読書嫌いな子に語彙力をつける地道な方法
  3. 色々なコト(雑記)

    『命の母ホワイト』で子育て中のイライラを解消できるのか?
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    子供が公園でアリを踏み潰す遊びをしている時の親の対応
  5. 勉強のコト

    小学3年生に向けて英語学習を考える
PAGE TOP