6,7歳(低学年)のコト

小2男子とのカラオケデートで成長を感じる

先日のとある休日、小学2年生の息子とカラオケに行ってきました。

カラオケって他人の飛沫いっぱい飛んでそうだし危険かな・・・と思ってずっと避けていたけれど、まぁショッピングセンターのゲーセン(モーリーファンタジー7)も似たようなもんだろう、ということで行ってみることに。

行きつけのカラオケ屋さんは・・・休業してましたorz
ガッカリ感半端ない息子のために、隣の駅のカラオケ屋さんに向かったところ・・・営業していました!

このカラオケ屋さんは比較的新しくできたところだったので、施設がピカピカでキレイだし、全室禁煙だからとってもクリーンでいい感じ♪ではあるものの、部屋自体は狭いから、家族で行くのがベターかな(まぁ、友達やカップル同士のお客さんが沢山いたけど)。

前に息子とカラオケに行ったのはいつだったかな・・・コロナになってからは行っていないから少なくとも1年以上前だと思うんですけど、当時は酷いものでした。

大きな声で叫ぶように歌うし、行きつけのカラオケ屋さんは、なまじ部屋が広いから暴れる暴れる。
踊ったり、ソファに手をついて逆立ちしたり、もう歌も行動もうるさいのなんの。

今回もまた耳が痛くなるのかな、と思いきや、物凄く普通に2時間過ごすことが出来ました。

最初の頃は、2人でカラオケ2時間は間が持たなかったんですよ。
「もう帰ろう」とか言ってたし。

ところが今は、2時間じゃ物足りなさを感じます。
歌も叫ばずに普通に歌っていました。

「夜に駆ける」と「炎」を何回も歌っていたのですが、小2男子は高いキーも難なく歌っております。

「夜に駆ける」って、今すごく流行っているみたいですね。
なんか聞いたことある曲だなとは思ったけど、息子はこの曲をどこで覚えたのだろうか・・・早いテンポの曲なのにソコソコ歌えていました。

息子と一緒だと同じ曲を何回も歌えるので、私は「アイデンティティ」を練習。

これはアニメ『約束のネバーランド』Season2のオープニングテーマです。
なんかこの曲を聞いていたら、秋山黄色さんのファンになってしまいました。

1曲なのに、何曲も聴いている感じ。
1番と2番の歌い方が違うから(音の取り方が違うとでもいいましょうか)、難しいんですよね。

この曲、息子もスッカリ好きになったみたいで、毎日歌っています。
1番は覚えたかな。

小学2年生とカラオケに行くのは思ったよりも楽しかった!
色々な曲を覚えて、また行きたいな。

タブレット教材と紙教材、どっちがいいか問題前のページ

小2のドリルの丸つけをしているとイライラが止まらない次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    かみねゆうえんち&レジャーランドは乗り物貸し切り状態!

    小学1年生と福島1泊2日の旅、2日目は福島から東京へ戻ります。ちな…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    遂に来た!昆虫を飼いたがった時に母がとった態度

    この夏、昆虫に目覚め始めた息子。ビビリ屋だった息子がビビリながらも…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)男の子の学校での休み時間の過ごし方

    小学1年生の息子は、学校生活のことを殆ど話しません。大抵は「〇…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】毎日のお菓子代が高い!気が付くと結構な金額に

    小学2年生の息子は、夕食前と夕食後にお菓子を食べます。夕食前にはあ…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    小学校1年生、初めての授業参観の様子にガックリ

    先日、小学校入学後の初めての授業参観がありました。その日に行わ…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    テレビを見る時間を守れるようになった小学2年生

    小学2年生の息子はコロナ休校中、テレビ三昧でした。何時間もテレビを…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    マスクをはむはむ噛む小学2年生
  2. 8,9歳(中学年)のコト

    小学4年生から虫歯になりやすい理由
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    【小1】知らない人にジュースを買ってもらった話
  4. 色々なコト(雑記)

    新コロナ一斉休校を親子で穏便に過ごせる条件を考えた
  5. スイミングのコト

    【小1(6歳)】スイミングスクールの掛け持ちを始める
PAGE TOP