6,7歳(低学年)のコト

コロナ禍での初詣で家族全員おみくじ運絶好調

コロナ禍での初詣、どうなんだろう?
と思いつつ、家族で初詣に行ってきました。

1月1日に小さな神社の前を通った時は人がズラッと歩道まで並んでいたけれど、元旦を外し近所でも比較的大きい神社に行ってみたところ意外にも空いていて驚き。

お参りするまでに多少並んだもののスルスルッと進み、例年よりも快適でした。
ちゃんと並ぶ位置ステッカーも貼ってあり、どこもかしこもソーシャルディスタンスが日常となってきたんだな・・・

そんなコロナ禍でのお参りは、「コロナに負けず、皆元気でいますように」。
もう今年はこれにつきますね。

息子も絵馬に「コロナでもみんな元気でいますように」と真っ先に書いていました。
ちなみに去年の絵馬はこんな感じ。

今年は「絵馬に沢山書く!」と言って、「あたまがよくなりますように」「プールのテストにごうかくしますように」も書いていました・・・が、これは私が思いつきで言ったことですけどね・・・

そして、おみくじ。
おみくじも例年よりスムーズに購入できました。

私はいつも「吉」「末吉」たまに「凶」を引くことが多いけれど、今年はなんと「大吉」!!夫も大吉、息子は中吉。皆、今年の運勢は良さそうです。

息子の中吉のおみくじの「学問」のところは「自己への甘えをすてよ」と書かれてあり、妙にウケた。息子は自分に甘すぎますからね。youtubeを散々見た挙句、やるべき勉強をやらずに寝てしまう・・・だけど、翌日にちゃんとやるようになったのはエライ!

去年から恒例となっている「初詣⇒お蕎麦屋さん⇒公園遊び」を堪能し、正月らしい1日でした。
蕎麦屋さんもスムーズには入れて良かった・・・コロナ禍の初詣は例年よりもスムーズだな・・・

しかし、息子も8歳になり以前に比べて聞き分けが良くなったなと感じます。
毎年同じ行動をしていると、去年よりもスンナリ事が進み、息子の成長が伺えますが、いつまで家族で初詣ができるのだろうか。。。

2021年あけました前のページ

緊急事態宣言間近!?の新学期スタート次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    【小1】正月に国立科学博物館のコンパスに行ってきた話

    ここ最近、お正月に国立科学博物館に行くのが恒例となっている我が家。…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学2年生の朝支度は放置する方が有効か!?

    もーーーう、毎朝毎朝何回同じことを言わせれば気が済むのか・・・小学…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    家庭学習ノートは何年生になったら自分で作成できるのか

    小学2年生の息子の学校では、たまに家庭学習ノートの宿題がでます。自…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    7歳の誕生日の過ごし方

    息子は今日で7歳になりました。それはそれは誕生日を心待ちにして…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    小学2年生の個人面談、1番の問題は学習面

    夏休みに入る前、個人面談がありました。今回の担任の先生とは、息…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    【小学1年生】インフルエンザで学級閉鎖寸前だった模様

    お昼頃、小学校からメールがありました。どうやら、1年生はインフ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 8,9歳(中学年)のコト

    【小4】息子の時間の使い方に毎晩イライラ
  2. 体操教室のコト

    小学1年生(6歳)三点倒立をマスター
  3. 小学3年生のコト

    【小3】友達の選別のはじまりか?
  4. 算数のコト

    小学校のさくらんぼ計算の方法が雑で困る話
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    新小学1年生(6歳)一人で公園遊びデビューを果たす
PAGE TOP