算数のコト

【小学1年生】算数の計算間違いにはパターンがある!?



小学1年生の息子が計算ドリルを解いたので、マル付けをしていた時のこと。

それは「3つの足し算引き算」の問題でした。
ここの分野で計算間違いがとても多かった・・・

息子はあまり計算間違いをしない方ではあるけれど、たまーにケアレスミスをします。が、「3つの足し算引き算」はケアレスミスのレベルではなく、ポロポロ間違いがありました。

どんな問題を間違えているのか見返してみたら、殆どがこのパターンだったのです。
「8-2+3」などの「〇-△+□」という問題。

単純に前から順番に足したり引いたりすればいいだけなのに、息子はなぜか「△+□」の計算をしてから、その答えを〇から引きます。「8-2+3」の場合は、「2+3=5」「8-5=3」と答えちゃうんですよね。

多分、足し算の方が簡単だから目がいっちゃうのかな??一応息子には「前から順番に計算するんだよ」とその都度伝えてはいるので、これ以上はどうしようもありません。

「2+3」じゃなくて「マイナス2 プラス3 だ」と教えたって理解できるわけないもんなぁ・・・いまだに小さい数から大きい数を引くという立式をしてもなんの疑問も思わない息子、早く「違和感」みたいなのを感じてくれるようになればいいんですけどね。。。



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 勉強のコト

    四谷大塚の無料オンライン講座に申し込んでみた

    なんと!四谷大塚が『全国統一オンライン講座』を緊急開校するそうです。…

  2. 算数のコト

    リラックマの「たしざん・ひきざん」ドリルでやる気UPの小学1年生

    6歳(小1)の息子はリラックマが大好き。国語の授業で自分の宝物とし…

  3. 算数のコト

    小学校のさくらんぼ計算の方法が雑で困る話

    小学1年生の息子の小学校では、気が付けば繰り上がりのある足し算が始まっ…

  4. 算数のコト

    【小1】新コロナ休校で未学習の「かたちづくり」を教えるのが難しい

    新コロナウイルスにより一斉休校になったわけですが、3月に学校に行ってい…

  5. 勉強のコト

    チャレンジ1年生はやっぱり凄い!6歳児が勉強のやる気を取り戻す

    チャレンジ1年生の教材が届きました。見た瞬間、息子は目を輝かせて「…

  6. 国語のコト

    【小2】音読の宿題をメッチャ嫌がるから諦めた

    小学2年生の息子は音読の宿題が大嫌いです。正確には音読の宿題「も」…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 勉強のコト

    小学2年生(7歳)塾の個別指導に耐えられるのか
  2. 妊娠・出産のコト

    出生前診断を受けるべきか否か、冷静になって考えよう
  3. 算数のコト

    宮本式『賢くなるパズル』にハマった6歳児(小学1年生)
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生がドラクエウォークで地図をマスターできるのか
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】考える時は手を動かさずに頭だけで考える
PAGE TOP