国語のコト

【小3】読書嫌いな子に語彙力をつける地道な方法

「読書をして語彙力をつけてください」
と、先日、個別塾の担当の先生から言われました。

確かに息子は語彙力があまりない。
語彙力というよりも、全体的に知っていることが少ない気がします。

見聞で得られるであろう知識も習得しにくいタイプなんですよね。
そもそも興味の無いことは頭に入らないんだと思います。

今の時代は、youtubeで自分が見たい動画だけを見ることが出来るから知識が偏りやすいようにも思うわけで。

そして、息子は本を読まない。
本どころか、マンガ本にもあまり興味が無い様子。

そんな子に、「読書をして語彙力をつけてください」というのはハードルがすこぶる高い!!
だって、読書なんて趣味でしょ。
趣味を押し付けるのって無理でしょ。

ということで、語彙力はドリルでつけることにしました。
そこでチョイスしたのがコレ。

先日、この記事を書いていた時に関連商品として出てきたものです。
『ドラゴン桜2』に影響を受けつつある小学3年生

口コミで「ドリルが小さい」という書き込みが結構あったんですけど、想像以上の小ささでした。

このくらい。
スマホより二回り大きいくらい。
開くとB5サイズと同じなので、B6(12.8cm×18.2cm)サイズです。

しかし、中を見ると窮屈な感じではなく、問題量も丁度いい感じ。
解答の仕方も、〇を付けるか、選択肢を選ぶか、線でつなぐかのどれかなので、書かせることも少なく、鉛筆を持って書くのが面倒なタイプの息子でも取っつきやすいです。

ただ、切り取り式のドリルじゃなかったのが私的には残念ポイント。
なもんで、プリンターでコピーして解かせています。
この問題を見ると、「うれしい」にも色々な表現ができるんだな、ということが分かり、文章読解にも繋がるかな。

ただ、塾の先生が言う「語彙力」は、その日やったテキストを見るに、もうちょっと難しい知識系の言葉じゃないかな、とは思うんですけど、そんなのはその時解いた文章によるし、今の息子には無理だと思うので、『ことばプリント』で身近なところから表現を広げて行ってくれればいいかな。

しかして、1,2年生向けの『ことばプリント』は解きやすいけれど、3,4年生向けの『ことばプリント』は難しい。
多少ではあるものの、漢字を書く部分があるし、習っていない漢字が多いから、今やらせるとしたらコピーして振り仮名を振らないとダメだな。

1,2年生から取り組んでいくから、3,4年生に突入するのは早くて2学期くらい。
この3,4年生向けが解けるようになったら、一段階上のレベルに行ける気がします。

読書をしない子に語彙力をつけるためには、こうしたドリルを利用して地道にやっていくしかありませんな。
ただ、言葉の知識がついてくれば、もしかしたら本を読むようになるかもしれない。

国語の勉強って奥が深いなと思う今日この頃です。

小学3年生男子の習い事事情前のページ

『コタローは1人暮らし』はドラマより漫画の方がヘビー次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 勉強のコト

    小学3年生に向けて英語学習を考える

    4月から小学3年生になる息子。最近、ぼんやりながら「英語学習」につ…

  2. 勉強のコト

    【小学1年生】タブレットの通信教育が気になってきた

    ついこの間小学生になったばかりと思っていた息子、気が付けばもうすぐ2年…

  3. 算数のコト

    「単位の換算」が苦手な小3に投入したアイテム

    牛乳1パック「1L=1000mL」。これが分かれば単位の換算なんて…

  4. 算数のコト

    お金を数えて「おおきいかず」と「位」のお勉強をしよう

    問題が解けるからといって理解しているわけではない。問題が解けるから…

  5. 勉強のコト

    【小2】問題の間違いを受け入れるようになってきた

    息子は解いた問題にバツをされるのが嫌いでした。小学1年生の時は…

  6. 勉強のコト

    チャレンジ1年生はやっぱり凄い!6歳児が勉強のやる気を取り戻す

    チャレンジ1年生の教材が届きました。見た瞬間、息子は目を輝かせて「…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】コロナ給付金10万円を欲しがる子供にお金をあげるか否か
  2. スイミングのコト

    スイミングを上達するには正しいフォームを見るのが早い
  3. 色々なコト(雑記)

    歯科医が香水をつけるってあり得ない!と思った話
  4. 色々なコト(雑記)

    【小3】コロナ禍の夏休み、もはやただの消化試合
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    小学2年生「キングダム」にハマる
PAGE TOP