8,9歳(中学年)のコト

小学3年生が今ハマっている好きなyoutubeチャンネル

小学3年生の息子の毎日の日課は「youtubeを見ること」。
youtubeを見たいがために、毎日家庭学習を頑張っています。

つい先日、「10代、20代の半数がほぼテレビを見ない」というテレビ離れのニュースが出ていましたが、息子もテレビ番組はほとんど見なくなりましたね。

今見ているのは、土曜日の朝9時半から放送されている『ダイの大冒険』くらい。
後は私が見ているドラマを一緒に何となく見ている程度。

そんなyoutubeウォッチャーの小3息子が今好きなyoutubeチャンネルがコレ。
『テイコウペンギン』

ブラック企業で働く、パンダ・ペンギン・シャチが、何やらかんやらドタバタしているアニメなんですけど、ペンギンが博識で、見ていてタメになることもあります。

ちょっと前は『秘密結社ヤルミナティー』をよく見ていたけど、最近は専ら『テイコウペンギン』ですね。『秘密結社ヤルミナティー』は、キリン・ハック・タブーという3人のキャラが何やらかんやらドタバタしているアニメ。

この2つのアニメチャンネル、すごく似てるなと思ったら制作会社が同じだそうな。
制作会社が同じなだけで、原作者的なものは別人でした。

で、小学生の母としては、『秘密結社ヤルミナティー』はあまり見てほしくない系ですね・・・どちらかを見るなら『テイコウペンギン』の方がいい。

私は息子が見ているのを家事をしながらチラッと見る程度ではあるけれど、『秘密結社ヤルミナティー』はいつ見ても主役のキリンが下ネタを言ってるんですわ。息子は意味が分かっていないと思うけど、小学3年生が知らなくていい単語が出てくるので、あまり見てほしくない。そういう時は、「なんか、この話好きじゃないなー」とチラッというと、息子はソッ閉じしてくれることが多いです。

『テイコウペンギン』は、父親が爆笑して見ていると、息子は何故だか途中で消してしまうorz
私が「この続き、どうなるんだろうね」と言うと、比較的最後まで見ています。

そう、息子は1つのyoutubeチャンネルを最初から最後までジックリみることはあまりなく、途中で飛ばしたり、最後まで見ないことが多いです。

気がそぞろなのね・・・
約1年前は、ゲーム実況動画を見ていることが多かった息子ですが、最近はもっぱら『テイコウペンギン』。
年齢とともに見る番組も微妙に変わっていっていますね。

【小3】塾の無料体験に行く前のページ

小学校のPTAが大改革する予感次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 8,9歳(中学年)のコト

    【小3】習い事に1人で行こう!母は送迎を卒業できるか…

    「3年生になったら1人で習い事(スポーツスクール)に行く」と、息子と約…

  2. 8,9歳(中学年)のコト

    【小3】無駄遣い大魔王の息子が貯金に励む理由

    小学3年生の息子が今、貯金に励んでいます。ちょっと前までは、お小遣…

  3. 8,9歳(中学年)のコト

    【小3】字が汚い息子が改心してキレイな字を書いた日の話

    小学3年生の息子が特に嫌いなコトは、勉強の見直しをするコトと、字を書く…

  4. 8,9歳(中学年)のコト

    【小3】テレビ視聴時間2時間は長いのか⁉

    「だっちんは、1日にどれくらいテレビ見てるの?」※「だっちん」は当…

  5. 8,9歳(中学年)のコト

    音楽の授業が嫌で登校拒否をした小学3年生

    小学3年生の息子が、登校拒否をしました。朝起こした瞬間から「学校行…

  6. 8,9歳(中学年)のコト

    『ドラゴン桜2』に影響を受けつつある小学3年生

    小学3年生の息子と、『ドラゴン桜2』を見ています。「バカとブスは東…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    【子連れ金沢旅行記】憧れの加賀屋にお泊り&和倉温泉朝スイーツ
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    【小学2年生】九九の練習をし始める
  3. 色々なコト(雑記)

    パルシステムの定期便と指定便を実際に使ってみた比較
  4. 算数のコト

    思考力の前に公文の足し算引き算ドリルで基礎固め
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    緊急事態宣言間近!?の新学期スタート
PAGE TOP