8,9歳(中学年)のコト

少しずつ母親離れが始まる小学3年生

小学3年生の息子、少しずつ母親離れが始まっている気がします。
ツンデレが多くなってきましたね。

以前は、両手を広げて「おいで!」と言ったらすぐに抱き着いてきたいのに、今はスルーされることもあり。

以前は、「おはキュー(おはようのキューッとハグ)していい?」と聞くと「うん!」と言っていたのに、今は断られることもあり。

以前は、私が「ギャー」とか「痛いっ」と言ったら「どうした?」と聞いてくれていたのに、今はだいたいスルーされるようになり。

「あっちいって」「うるさい」「うざい」「邪魔」と言われることも増えてきました。
※うるさく言われる息子にも問題があると思うんですけど!!

明らかに以前より「母LOVE」度が減っています。
もう母親ファーストの盲目時期は終わりに近づいてきています。

それでも、ところどころでまだ甘えてきたり、手を繋いできたり、抱き着いてくることもありますが、まさにツンデレ状態で「ツン」状態の時がたまにイラッとします。

普通にスルーされるのはいいけれど、攻撃的というか意味もなくイライラされるのがカチンなんですわ。

私が寝室からリビングに行ったら息子がその日の家庭学習をしていました。
そしたら「こっちくんな!」と攻撃的。
勉強している姿を見られたくないのかな、と無言で寝室に戻って数分後。
「お腹空いた(怒)!!」だってよーorz

こういうのって、思春期反抗期の入り口なんですかね!?
こういう時は極力私は無言でスルーするようにしています。

暫くすると、息子が普通の状態になり私に普通に話しかけてくるから、その時は少し冷たくあしらうようにしています。

小1、小2の時は殴り合いのケンカもしていたけど、さすがに小3になってからはしていません。
お互いに少しずつ線引きが分かってきたのかも。

息子のこんな時の態度に私がこう反応したら悪化する、というデータが蓄積されてきたので、ギリギリラインで回避する術も分かってきました。

とにかく、ヒートアップする前に距離を置く。
以前の息子はヒートアップしつつ私の後を付け回してケンカを売ってきたけど、今はさすがにそんなことはしません。

後は、怒鳴りたくなった時こそ優しい声掛け、もしくはスルーを心がけています。
心の中では「クッソー!このガキめがっ!!いい加減にしろや!!親に対してその態度はなんじゃ、ボケがっ!!」と思っても、そんなことは言いません。諭したり注意をしたりも逆効果。

まぁ、こんな感じで最近は息子の反抗的な態度も受け流しの構えで対応しています。
段々と息子とスキンシップが図れなくなるだろうし、まだスキンシップができるうちは積極的にしていこうと思います。

【小3】勉強以前にやらせないといけないコト前のページ

【小3】理科と社会のドリル選びが難しい次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 8,9歳(中学年)のコト

    小学3年生がほぼ1人で出来た自由研究

    小学3年生の息子、自由研究(調べ学習)の課題を1時間程で完成させました…

  2. 8,9歳(中学年)のコト

    テレビ三昧の夏休みを過ごしている小学3年生の視力

    夏休みに突入して2週間。猛暑だし、コロナだし、殆どの時間を家で過ご…

  3. 8,9歳(中学年)のコト

    【小3】運動会でのリレーの補欠は無駄?

    小学3年生の息子、今年は紅白リレーの補欠に選ばれました。息子的には…

  4. 8,9歳(中学年)のコト

    【小3】学校の宿題、親チェックが面倒くさい

    学校の宿題が面倒くさいです・・・母が・・・なんやかんやで親の手を煩…

  5. 8,9歳(中学年)のコト

    思考力ゼロの小3男子に『算数ラボ』を投入

    小学3年生の息子は思考力が全くありません。もうね、ビックリする。…

  6. 8,9歳(中学年)のコト

    【小3】初めてテレビゲームをする

    小学3年生の息子に、テレビゲームを買ってあげました。一応、「1学期…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生のお友達トラブル、連絡帳に書いたらあっという間に解決した話
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学校のイベントが凄い!無料の科学実験教室で「飛ぶ」を学ぶ
  3. 国語のコト

    小学1年生で習う漢字は知識がないと難しい
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    歯の仕上げ磨きはできるだけ長くしてあげたい
  5. 育児・教育本のコト

    『受験と進学の新常識』で子供の大学入試について考える
PAGE TOP