算数のコト

計算カードの宿題をやらない小学1年生への対処法



小学1年生の男の子(息子)に宿題をやらせるのに日々辟易しています。

つい数日前まで計算カードの宿題には前向きに取り組んでいたはずだった息子が、急にやる気をなくした模様。

最大の理由は「引き算」になったからだろうな。
引き算といっても、繰り下がりのない引き算なので単純なんですけど、それまでやっていた「足し算」に比べたら面倒なのは分かります。

ちなみに、最近の私は引き算をするときは足し算をして考えます。
例えば「9-3=」という問題の時に、「3と何を足せば9になるかな?」と思考を変換して答えを出しています。

息子にその方法を伝え、「キミはどうやって引き算をしているの?」と聞いてみたら、「同じ!!」と言っていたけど、見ているとそうでもなく、指を使う方法でやっています。私が小学生だった時も指を使っていたし、大人になっても繰り下がり引き算は指を使いますがね・・・

指を使って計算するのは別に問題ないんですけど、計算カードを使うと非常に問題になってきますよね。カード持っているし、カードをめくるから、指を使って計算できないわけで。

計算カードの意図が「完全暗記」なら、カードを使って取り組ませた方がいいのかもしれないけど、簡単な計算の暗記は計算に慣れたら自然に定着するものであって、今はあくまでも「繰り返しの演習で引き算に慣れさせること」や、「計算のスピードをあげていく」が目的ですよね!?

それなら、計算カードを使わなくてもいいんじゃないの?と思ったわけです。

じゃあ、計算ドリルをやればいいじゃない!
ということで、「計算カードをやりたくなかったら、こっちのドリルをすればいいよ」と提案したところ、拒否されました・・・

じゃあどうしたか、というと、お母さん特製計算プリントを自作しました。
その際に、単純な「6-4=」という問題ばかりだと飽きるだろう、ということで、色々なバリエーションの問題を作ってみました。

繰り下がりのない引き算(繰り上がりのない足し算も同様)は、64個あったので、表と裏に32個ずつ計算を書いてみました。

普通の「6-4=」もあるんですけど、2年生になったらやる筆算形式や、さくらんぼ計算方式の3種類を用意することで、飽きずに取り組めるかなと。

筆算形式は、今のうちに慣れておけば2年生になった時に戸惑わないかな、と思って。実際、最初に答えを書くときに、どうやって書いていいのか分からなかったようで、「+」だの「=」だのを数字の近くに書き込んでいました。

さくらんぼ計算は足し算の部分もあるけど、引き算も足し算みたいなものだからいいかな、と。ついでに「いくつといくつ」の復習にもなるしオッケー、オッケー。

ただ、64問書くのは疲れるorz
繰り上がり・繰り下がりのある計算になったら36題ずつになるから、ちょっとはラクになるかな。

って、息子がお母さん特製プリントに飽きるのも時間の問題なので、ちょいちょい無料ダウンロードプリントを織り交ぜていくつもりです。

64題を毎日やる子とサボった子、それだけでも差が出来てしまいそうなので、色々と工夫してなんとか取り組ませているのですが、宿題をやらせるのってこんなに大変なの!?と悲しくなります。

やれやれ。。。



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 算数のコト

    思考力の前に公文の足し算引き算ドリルで基礎固め

    私は学習ドリルを買うのが好きです。息子の学力を向上させるにはど…

  2. 国語のコト

    小1(6歳)自ら漢字の先取り練習をはじめ、思わぬ効果がありました

    現在小学1年生の息子は、幼稚園時代から漢字スイッチが入るときがたまにあ…

  3. 国語のコト

    『ブンブンどりむ』秋の2か月トライアルセットが届いた!

    『ブンブンどりむ』秋の2か月トライアルセットに申し込んでみました。…

  4. 算数のコト

    宮本式『賢くなるパズル』にハマった6歳児(小学1年生)

    息子が幼稚園年中さんだった2018年1月頃、宮本式『賢くなるパズル(入…

  5. 勉強のコト

    小さい子の「お勉強が好き!」程アテにならないものはない

    我が息子、幼稚園児の時はこんなことを言っていました。「お勉強、…

  6. 算数のコト

    小1算数のレベルアップを図る!Z会グレードアップ問題集を投入

    色々な学習系blogを読んだ結果、結局のところ学力向上の為に利用する問…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. スイミングのコト

    まさかの大どんでん返し!スイミングの進級テストに合格した話
  2. 育児・教育本のコト

    小学1年生(6歳)の男の子の集中力を高めるには
  3. 勉強のコト

    チャレンジ1年生のひまわりを育てるのがツライ…
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    【小1】高熱が出たのにインフルエンザじゃなかった話
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    小学校に1人で初登校する一年生
PAGE TOP